食べかけのポテトチップスを美味しく保管する方法

食べかけのポテトチップスを美味しく保管する方法

こんにちは。ポテトチップス王子です。

お得なファミリーサイズのポテトチップスを買ったはいいものの、食べきれず余らせてしまう経験、皆さん一度はありますよね?

そして次の日に食べてみたら、ふやけていて美味しくない!という「しょっぱい」経験ももちろんあるのではないかと思います。

そんな皆さんのために、食べかけのポテトチップスを美味しく保管する方法についてまとめてみました。

冷蔵庫の中に入れて保管する

冷蔵庫の中は、ポテトチップスを保管するには最適の環境です。

ポテトチップスの味の劣化の原因は1)湿気を帯びて食感が悪くなることの他に、(2)ポテトチップスに含まれる油が酸化してしまうことにあります。

油が酸化してしまう原因として、主に空気(酸素)に触れる、光に当たる、温度の高い状態であることが挙げられます。

冷蔵庫の中は、(1)乾燥しており湿気が少なく、(2)暗くて温度が低いことから、ポテトチップスの味の劣化の原因となる環境の正反対にあります。

冷蔵庫はまさに、ポテトチップスの黄金郷と呼ぶことが出来るでしょう。

もちろん空気(酸素)は外気と同じく普通に存在しますので、次項で説明する方法を使って、袋の密閉を忘れないように注意しましょう。

また、最近の冷蔵庫は食品の乾燥を防ぐために加湿する機能があるモデルもあるようですので、その場合には一定の湿度を帯びることは避けられなさそうです。

袋を密閉して空気に触れないようにする

冷蔵庫にポテトチップスを保管するスペースがない!という方は他の涼しい所に保管するしかありませんが、それでも袋の密閉は行うようにしましょう。

前の項で説明した通り、ポテトチップスの味の劣化は、温度が高いことだけではなく、湿度の高い空気(酸素)に触れることが原因となっているからです。

出来るだけ中に空気を残さずに密閉して、空気との接触を抑えるよう気をつけましょう。

以下で袋の密閉方法についていくつかの方法を説明します。

洗濯バサミやクリップを使う

まずは王道でスタンダードな方法をご紹介します。

  1. 袋の空気を抜いて平にする。
  2. 袋の上の方からクルクルと巻いていく。
  3. 巻いた部分を洗濯バサミやクリップで留める。

もし手もとにあれば、中にお菓子についている乾燥剤を入れるのもいいかも知れません。

ペットボトルを使う

洗濯バサミやクリップがない方でも、ペットボトルがあれば手軽に袋を密閉することが出来るようです。

  1. ペットボトルを上と下に切り離す。
  2. 下の方は使わないので捨てる。
  3. ポテトチップスの袋の上の方を細く折りたたむ。
  4. 細く折り畳んだ部分をペットボトルの口に差し込む。
  5. ペットボトルの口に差し込んだ細く折り畳んだ部分を広げる。
  6. 袋の上からペットボトルの蓋を閉める。

詳しい方法は以下のサイトで画像や細かい手順を含めて解説されているので、是非参考にしてみて下さい!

袋の折り方を工夫する

ペットボトルも何もない!という方でも袋の折り方を工夫することで袋の密閉が可能です。

昔に伊藤家の食卓でも取り上げられた折り方のようです。

  1. 袋の中の空気を抜いて折りたたむ面を平らにする。
  2. 袋の両端を中央にむかって折る。
  3. 袋の上の方を3回ほど折っていく。
  4. 両端にできた三角の部分に親指を突っ込んで、被せるようにして裏表をひっくり返す。

こちらも、以下に詳しい手順が解説されていますので、是非参考にしてみてください!

レンジで温めて湿気を飛ばす

どれだけ空気を入れないように保存したとしても、やはり一定程度空気に触れることは避けられません。

空気に触れると空気中の湿気をポテトチップスが吸ってしまうことで食感が悪化します。

そんな時に役に立つのが、電子レンジでポテトチップスを温めてポテトチップス中の水分を飛ばすというやり方です。

具体的には、耐熱容器(皿など)に入れて、2分ほど電子レンジで温めるだけです。

これだけでポテトチップスのパリパリ感が復活し、さらに熱したことで風味も強く美味しく食べることが出来るようになります。

皆さんも、もしポテトチップスが湿気を吸って美味しくなくなった場合には、諦めずに電子レンジで温めてみるようにしましょう!

出来るだけ数日以内に食べるようにする

どれだけ上手く保存したといっても、一度袋を開けてしまうと酸化を防ぐために充填されていた窒素が外に逃げてしまいますので、油の酸化の進行を完全に抑えることは難しいようです。

これまでにご紹介した保存方法で味の劣化の進行を遅らせることは出来ますが、それでも可能な限り早めに、美味しいうちに食べ切ってしまうようにしましょう。

保管環境にもよって前後しますが、だいたい1週間以内程度を目処に食べ切ってしまうのが良いようです。

結論:賢く保管して美味しく食べよう

今までご紹介した方法で、ポテトチップスの味や食感の劣化を遅らせることが出来ます。

これからは残してしまったとしても、賢く保管して美味しいポテトチップスを食べれるようになりますね!

以上、食べかけのポテトチップスを美味しく保管する方法でした!

ポテチハックカテゴリの最新記事