ポテチ特集

〈優雅に晩酌〉赤ワインに合うポテトチップスの特徴とおすすめポテトチップス5選

こんにちは。

今日は、赤ワインに合うポテトチップスの特徴と、おすすめのポテトチップスについての記事を書いていきたいと思います。

ワインとポテトチップスというと意外な組み合わせに思われるかもしれませんが、ヨーロッパなどではワインの簡単なおつまみとして食べられているそうです。

「赤ワインのおつまみとして食べるポテトチップスを探している」、「家飲みやパーティー用に、赤ワインに合う美味しいポテトチップスを用意したい」という方は是非参考にしてみてください。

それでは記事本文に移ります。

赤ワインの種類

まずは、赤ワインの種類と特徴について整理していきます。

一口に赤ワインといっても、使用するブドウの種類や作り方、そして熟成・保管の方法によってその味わいや香りは異なってきます。

赤ワイン用のブドウの種類は代表的なものだけでも世界に30種類以上ある上、気候や作り方、熟成方法によって同じブドウでも違う味わいになります。

それらを一つ一つ挙げていくとキリがありませんので、今回は「軽め」と「重め」の二種類に大別して考えていきたいと思います。

キリっとした軽めの赤ワイン

軽めの赤ワインとは甘さと渋さが比較的少ない一方で、酸味のあるキリっとした赤ワインのことを言います。

一般的には冷涼な気候でブドウが栽培されていて、ブドウが完熟せずに酸味を残していることが多く、果実味(甘さ)は低め、酸味が多めになりがちです。

また、寒い地域は太陽の紫外線も比較的少なく、ブドウの皮が薄くなりやすいため、皮に含まれる「タンニン」という渋さのもとも少なくなります。

香りは、サクランボや品種によってはイチゴなど、酸っぱさの際立つ赤系の果実の匂いが主になります。

代表的な品種はフランス・ブルゴーニュ地方原産の「ピノノワール」や、日本で作られた「キャンベルアーリーA」などがあります。

また、日本でも有名なボジョレーヌーボーは「ガメイ」という品種を使用しており、こちらも軽めのワインに分類されます。

 

ジューシーで豊潤な重めの赤ワイン

重めの赤ワインとは、酸味が少ない一方で、果実の甘さと渋みが強いジューシーで豊潤な赤ワインのことを言います。

一般的には、暖かい地域でブドウが栽培されることが多く、ブドウが完熟することで果実味(甘さ)が強く、酸味は少ないワインが出来る傾向があります。

暖かい地域は紫外線も強いので、ブドウの皮が厚くて黒くなり、渋さのもとになる「タンニン」も多くワインに含まれることになります。

香りは、ブラックベリーやプラムなどの黒系の甘い果実の香りの他、重めの赤ワインは樽で熟成させることも多く、樽の香ばしい香りも感じることが出来ます。

代表的な品種はいずれもフランス原産の「カベルネ・ソーヴィニョン」「シラー」などで、今ではアメリカやオーストラリア各地で栽培が行われています。

 

赤ワインに合うポテトチップスの特徴とは?

おおまかな赤ワインの特徴(重めと軽めの赤ワイン)が分かったところで、それぞれのタイプの赤ワインにどんなポテトチップスが合うのか、考えていきたいと思います。

軽めの赤ワインに合うポテトチップスの特徴

キリッとした軽めの赤ワインに合うポテトチップスは以下のような特徴を持っています。

こんなポテトチップスがおすすめ!

  • 塩味などのシンプルなフレーバー(味付け)のもの
  • 必要最低限の油以外は落とされていて、あっさりとしたバランスのもの
  • パリパリとしていて、薄めにカットされたもの

全体的には、酸味があってキリッとした軽めの赤ワインには、ポテトチップスもシンプルであっさりめの方が合う傾向があります。

フレーバー(味付け)は、素材本来の味わいを楽しめる塩味などの味が比較的合うでしょう。

油は、必要最低限の分以外は落とされていてあっさりしたものの方が、キリっとした酸味のある赤ワインにぴったりと合います。

ポテトチップスのカットは、薄くてテンポよく食べられる方が、軽めで飲みやすい赤ワインに相応しいと思います。

重めの赤ワインに合うポテトチップスの特徴

ジューシーで豊潤な重めの赤ワインに合うポテトチップスは以下のような特徴を持っています。

こんなポテトチップスがおすすめ!

  • チーズ味などの濃いめのフレーバー(味付け)のもの
  • 油っぽさが残るこってりとしたバランスのもの
  • ザクザクとしていて、少し厚めにカットされたもの

全体的には、成熟度が高くフルーティな赤ワインには、ポテトチップスも濃厚でこってりめの方が合う傾向があります。

フレーバーは、例えばチーズパウダーなど少し濃いめで主張が強い味付けがよく合うでしょう。

また、油が強くて単体では多少しつこさを感じるくらいのポテトチップスの方が、重めの赤ワインの渋さ(タンニン)に負けない存在感を感じられると思います。

そしてポテトチップスのカットも、厚めでザクザクの方がジャガイモの旨味も感じやすく、ジューシーで豊潤な赤ワインとの調和がとれそうです。

独断と偏見で選ぶ、赤ワインに合うポテトチップス5選

ここまで全体的な傾向として、赤ワインの特徴とそれぞれのタイプに合うポテトチップスの特徴を紹介してきました。

ただ「どんなポテトチップスが合うかは分かったけど、具体的にどのポテトチップスが合うのか分からない!」という方もいらっしゃると思います。

そのような方のために、当サイトが独断と偏見で選ぶ、「これは赤ワインに合う!」というポテトチップスをご紹介していきます

「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス シーソルト味」(スコットランド)

初めにご紹介するのは「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス シーソルト味」(スコットランド)です。

フレーバーはシンプルな塩味ですが、特徴的な厚切りカットのおかげでジャガイモの素朴な旨味を存分に感じることが出来ます。

油っぽさも少なく全体的にアッサリとした食べ味ですので、酸味のあるキリっとした赤ワインとよく合います

「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス シーソルト味」(スコットランド)の評価
おすすめの赤ワイン軽めの赤ワイン
フレーバーシンプル ●・・・・ 濃厚
厚さ薄め ・・・●・ 厚め
総合のおすすめ度

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈スコッチ製〉「Mackies(マッキーズ)ポテトチップス シーソルト味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーで買い物をしていたところ、「Mackies(マッキーズ)ポテトチップ ...

続きを見る

 

「JAふらの 農協チップス ふらのっち コンソメ味」(日本)

2番目にご紹介するのは、「JAふらの 農協チップス ふらのっち コンソメ味」(日本)です。

北海道産のジャガイモの濃厚な味わいに、野菜と肉の旨味が詰まったコンソメのフレーバーを加えた、旨味尽くしの一品です。

もともとコンソメはワイン大国であるフランスのスープの名称ということもあり、ワインにもよく合います。

どちらかというと酸味があってキリっとした、軽めの赤ワインの方がポテトチップスの旨味を邪魔せずに楽しめます

「JAふらの 農協チップス ふらのっち コンソメ味」(日本)の評価
おすすめの赤ワイン軽めの赤ワイン
フレーバーシンプル ・●・・・ 濃厚
厚さ薄め ・●・・・ 厚め
総合のおすすめ度

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈農協チップス〉JAふらの ふらのっち コンソメ味を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパー(イオン)に買い物に行った際に、JAふらの ふらのっち コンソメ味を ...

続きを見る

 

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス トリュフ風味」(UAE)

3番目にご紹介するのは、「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス トリュフ風味」(UAE)です。

本商品は、素朴で食べやすいポテトチップスに、高級食材である黒トリュフのパウダーが振りかけられていて、トリュフの香りと旨味を感じられる商品です。

比較的油っぽさも少なく食べやすいことから、キリっとした軽めの赤ワインがよく合います

軽めの赤ワインの中でも、特に「ピノノワール」は熟成によってキノコの香りがするものが多いため、バッチリとハマるワインです。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス トリュフ風味」(UAE)の評価
おすすめの赤ワイン軽めの赤ワイン
フレーバーシンプル ・・●・・ 濃厚
厚さ薄め ・・●・・ 厚め
総合のおすすめ度

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈アラブ製〉「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス 黒トリュフ風味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパー(成城石井)に買い物に行った際に、「Hunters(ハンターズ) ポ ...

続きを見る

 

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」(スペイン)

4番目にご紹介するのは、「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」(スペイン)です。

「TORRES(トーレス)」のポテトチップスは全体的には薄めですが、味付けは強めに付けられているのが特徴です。

本商品も例にもれず、ジャガイモ自体の旨味を上回る、濃厚なチーズのフレーバーを感じることが出来ます。

インパクトのある味わいですので、果実味(甘み)と渋さの強いジューシーな重めの赤ワインがおススメです。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」(スペイン)の評価
おすすめのビール重めの白ワイン
フレーバーシンプル ・・・●・ 濃厚
厚さ薄め ・●・・・ 厚め
総合のおすすめ度

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーで買い物をしていたところ、「TORRES(トーレス) ポテトチップス ...

続きを見る

 

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス コンテチーズ味」(フランス)

5番目にご紹介するのは、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス コンテチーズ味」(フランス)です。

こちらも先ほどご紹介した「TORRES(トーレス)」と同様にチーズ味のポテトチップスで、ワインにぴったりの商品です。

フランスのジュラ地方のコンテチーズをイメージした商品で、派手な味ではないですが、コンテチーズのコクとまろやかさを感じることが出来ます。

ポテトチップス自体も厚切りでボリューム感がありますので、ジューシーで豊潤な重めの赤ワインをおススメします。

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス コンテチーズ味」(フランス)の評価
おすすめの赤ワイン重めの赤ワイン
フレーバーシンプル ・・・●・ 濃厚
厚さ薄め ・・・●・ 厚め
総合のおすすめ度

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考「Brets(ブレッツ) ポテトチップス コンテチーズ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーに買い物に行った際に、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス コン ...

続きを見る

 

赤ワインとポテトチップスの組み合わせを楽しもう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、美味しいポテトチップスと赤ワインの組み合わせに巡り合っていただけたらとても嬉しいです。

もし、更に相性のより組み合わせを見つけたという方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

以上、「〈優雅に晩酌〉赤ワインに合うポテトチップスの特徴とおすすめポテトチップス5選」でした!

-ポテチ特集
-,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5