ポテチ特集

世界のトリュフ風味ポテトチップス特集〈高級フレーバーを楽しもう〉

こんにちは。ポテトチップス王子です。

海外のポテトチップスを探していると、見かけることが多いのが、トリュフ風味のポテトチップスです。

アメリカ・イギリス・スペイン・アラブ・台湾など、色々な国のポテトチップスメーカーがトリュフ風味のポテトチップスを販売しています。

 

今回は、僕が今までに食べたトリュフ風味のポテトチップスの商品名や特徴などについて、まとめてご紹介していきたいと思います。

商品のご紹介の前に、そもそもトリュフとは何か、そしてなぜこれだけトリュフ風味のポテトチップスが多いのかという疑問についても考えてみたいと思います。

 

トリュフ風味のポテトチップスが食べたいけれど、どのメーカーのものを食べたら良いか迷っているという方は、是非参考にしてみてください。

それでは記事本文に移ります。

 

そもそもトリュフとは何?

トリュフは世界三大珍味(キャビア・フォアグラ・トリュフ)の一角を占める高級食材で、西洋で料理の香りづけに使用されている食材です。

トリュフが具体的にどんなものか知らない方でも、なんとなく高級そうというイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。

トリュフの正体

その正体は「西洋松露(セイヨウショウロ)」と呼ばれるキノコなんです。

 

なんだキノコか・・・と思われるかもしれません。

しかし、トリュフは現在でも人工的な栽培が難しいキノコとして知られています。

そのため、自然の山林の中で犬や豚の嗅覚に頼って探すという原始的な採集方法に頼らざるを得ず、その希少性から「黒いダイヤ」とも呼ばれています。

その希少性から、イメージ通り高級な食材として高値で取引がされています。

 

トリュフの特徴

このように希少なトリュフですが、その最大の特徴はその香りにあります。

トリュフ自体を食べても、食感はマッシュルームのようにサクサクとしていて、味はあまりしないようです。

 

一方で香りは複雑で、「新鮮な土や森の香り」「ガソリンやスパイスの香り」「獣やアーモンドの香り」など様々な香りに例えられます。

この香りを生かして、スライスやパウダー状にして、料理への香り付けのトッピングに使用されることが多いということですね。

 

黒トリュフと白トリュフ

トリュフと言ってもその種類は様々で、フランス・イタリアの他にも世界各地で生産されていて、何十種類のトリュフが存在すると言われています。

その中でも、多くのトリュフは黒トリュフか白トリュフに区分することができます。

 

黒トリュフは、主にフランスで採取され、加熱すると香りが強くなることから加熱調理をして食されることが多いようです。

旬は秋から冬で、ウインタートリュフとも呼ばれています。

白トリュフは、主にイタリアで採取され、一般的には加熱せずそのまま生で食されます。

黒トリュフに比べ採集量が少なく、非常に高価な品種となっています。

 

トリュフを使用しているポテトチップスの一部では、商品名に黒トリュフか白トリュフを書いているものもあります。

どんなトリュフを使用しているかについても気にしながら見てみると、より楽しめるかもしれません。

 

なぜトリュフ風味のポテトチップスが多いのか?

さて、ここまでトリュフについてご紹介してきましたが、海外のポテトチップスにトリュフ風味が多いのはなぜなのでしょうか。

僕なりに考えてみましたが、主に以下の理由からではないかと思います。

  1. 欧州では、トリュフを料理にトッピングすることが多い
  2. ポテトチップス自体の味に負けない風味を足すことが出来る
  3. トリュフ風味とすることでプレミアム感を醸し出すことが出来る

順番に説明していきたいと思います。

欧州ではトリュフを料理にトッピングすることが多い

前述の通り、トリュフは西洋(フランスやイタリアなど)で主に採集・消費されていて、欧州の人々からは馴染みの深いものになります。

現地では、サラダやお肉の上にスライスをトッピングしたり、オイルに混ぜて風味を出すなど、何かにつけてよく利用されています。

そのため、トリュフの味付けというのが彼らにとってはスタンダードであるという事ではないでしょうか。

日本でポテトチップスといえば、うす塩・コンソメ・のり塩と言われるように、海外ではトリュフ味が存在しているのだと思います。

 

ポテトチップス自体の味に負けない風味を足すことが出来る

ポテトチップスは、ジャガイモを加熱したことによる旨味や、油の風味そしてベースとなる塩の味付けなど、比較的味も風味も強い食品です。

そのため、これらの強い味と風味に負けないような香りが出せる食材としてトリュフが使われているのでは無いかと思います。

ポテトチップスに似た食品としてフライドポテトがありますが、こちらもトリュフのスライスで風味をつけることが一般的に行われています。

もしかすると、ジャガイモ・油とトリュフは相性が良いのかもしれませんね。

 

トリュフ風味とすることでプレミアム感を醸し出すことが出来る

これからご紹介するポテトチップスもそうですが、トリュフ風味のポテトチップスはプレミアムな雰囲気を醸し出していることが多いです。

梱包も黒を基調としたり光沢があったりと、高級感が溢れています。

高級食材であるトリュフを使っているということで、消費者をプレミアムな雰囲気で惹きつけようとしているのかもしれません。

 

世界のトリュフ風味ポテトチップスを紹介

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、これから僕の実食したトリュフ風味のポテトチップスについて、紹介していきたいと思います。

世界のトリュフ風味ポテトチップスをご照覧ください!

TORRES(トーレス) 〈スペイン〉

スペインのポテトチップスメーカーである、TORRES(トーレス)の販売している黒トリュフ風味のポテトチップスです。

比較的実店舗でも手に入りやすく、日本で見かけたことのある方も多いのでは無いかと思います。

黒トリュフを使用しており、ポテトチップス自体の味もトリュフも香りも濃厚な部類に入ると思います。

TORRES(トーレス) 〈スペイン〉の評価
トリュフの種類黒トリュフ
香りの濃厚度濃厚 ●・・・・控えめ
総合のおすすめ度

「TORRES(トーレス) ポテトチップス トリュフ味」の紹介記事はこちらです。

こちらもCHECK

〈スペイン製〉「TORRES(トーレス) ポテトチップス トリュフ風味」を食べてみた

こんにちは、ポテトチップス王子です。 先日、スーパーに買い物に行った際に、「TORRES(トーレス) ポテトチップス ト ...

続きを見る

 

Luke‘s(ルークス)〈アメリカ合衆国〉

アメリカ・カリフォルニア州のポテトチップスメーカーである、Luke’s Organic(ルークス・オーガニック)が製造・販売している白トリュフ風味のポテトチップスです。

社名の通り、オーガニックなポテトチップスに力を入れているのが特徴です。

最高級のイタリア製トリュフを使用しており、価格がお高めなのも納得できます。白トリュフの風味をふんだんに感じることができます。

Luke‘s(ルークス)〈アメリカ合衆国〉の評価
トリュフの種類白トリュフ
香りの濃厚度濃厚 ●・・・・控えめ
総合のおすすめ度

「Luke‘s(ルークス) ポテトチップス 白トリュフ風味」の紹介記事はこちらです。

こちらもCHECK

〈アメリカ製〉「LUKE'S(ルークス) ポテトチップス 白トリュフ風味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日スーパーに買い物に行った際に、「LUKE'S(ルークス)ポテトチップス 白トリ ...

続きを見る

Hunters(ハンターズ)〈アラブ首長国連邦〉

アラブ首長国連邦のスナック菓子メーカーである、Hunter Foods(ハンターフーズ)が製造・販売している黒トリュフ風味のポテトチップスです。

最近テレビでも紹介され、人気が高まっているようで、「お一人様一つまで」と表示しているようなお店もあります。

堅揚げ系のカリカリの食感で、トリュフの風味は弱すぎず、強すぎず丁度良い程度でした。

黒トリュフは温めると風味が増すようですので、物足りない方は温めるとより強い風味を楽しむことが出来るかもしれません。

 

Hunters(ハンターズ)〈アラブ首長国連邦〉の評価
トリュフの種類黒トリュフ
香りの濃厚度濃厚 ・・●・・控えめ
総合のおすすめ度

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス トリュフ味」の紹介記事はこちらです。

こちらもCHECK

〈アラブ製〉「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス 黒トリュフ風味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパー(成城石井)に買い物に行った際に、「Hunters(ハンターズ) ポ ...

続きを見る

華元食品 〈台湾〉

台湾のスナック菓子メーカーである華元食品が製造・販売しているトリュフ風味のポテトチップスです。

お隣の台湾のポテトチップスですが、なんとトリュフ味が販売されているということで意外な印象がします。

トリュフの味は比較的抑えめとなっていますので、強すぎるトリュフ味はちょっと・・・という方が試してみるのに良いと思います。

TORRES(トーレス) 〈スペイン〉の評価
トリュフの種類トリュフ
香りの濃厚度濃厚 ・・・●・控えめ
総合のおすすめ度

「華元食品 ポテトチップス トリュフ味」の紹介記事はこちらです。

こちらもCHECK

〈台湾製〉「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパー(成城石井)に買い物に行った際に、「華元食品 ポテトチップス トリュ ...

続きを見る

EL VALLE(エル・バジェ)〈スペイン〉

スペイン・バレンシア州のポテトチップスメーカーであるEL VALLE(エル・バジェ)が製造・販売している黒トリュフ風味のポテトチップスです。

こちらの黒トリュフ風味は、同社の他のポテトチップスと一線を画すプレミアムシリーズとして販売されていて、高級感を醸し出しています。

トリュフの風味は他のメーカーのポテトチップスと比べてそこまで強くはありませんが、バランスの良い味わいを楽しむことが出来ます。

TORRES(トーレス) 〈スペイン〉の評価
トリュフの種類黒トリュフ
香りの濃厚度濃厚 ・・・●・控えめ
総合のおすすめ度

「EL VALLE(エル・バジェ) ポテトチップス トリュフ味」の紹介記事はこちらです。

こちらもCHECK

〈スペイン製〉「EL VALLE(エル・バジェ) ポテトチップス 黒トリュフ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、インターネットで海外の美味しそうなポテトチップスが無いかを探していたところ、 ...

続きを見る

トリュフとポテトチップスのハーモニーを楽しもう

さて、いかがでしたでしょうか。

トリュフ風味のポテトチップスの紹介に加え、そもそもトリュフとは何か?なぜトリュフ味のポテトチップスが多いのか?という点についてもまとめさせて頂きました。

これを機に、トリュフ味のポテトチップスについて興味と関心を持ってもらえると嬉しいです。

今回ご紹介した以外にも、たくさんの世界中のトリュフ風味ポテトチップスが販売されていますので、お気に入りの一品を探してみてください。

それでは、皆さんもトリュフとポテトチップスのハーモニーを楽しんで頂ければと思います。

以上、世界のトリュフ風味ポテトチップス特集〈高級フレーバーを楽しもう〉でした!

-ポテチ特集
-, , , , , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5