ポテチ特集

〈オシャレな晩酌〉白ワインに合うポテトチップスの特徴とおすすめポテトチップス5選

こんにちは。

今日は、白ワインに合うポテトチップスの特徴と、おすすめのポテトチップスについての記事を書いていきたいと思います。

ワインとポテトチップスというと意外な組み合わせに思われるかもしれませんが、ヨーロッパなどではワインの簡単なおつまみとして食べられているそうです。

「ワインのおつまみとして食べるポテトチップスを探している」、「家飲みやパーティーで何か美味しいポテトチップスを用意したい」という方は是非参考にしてみてください。

それでは記事本文に移ります。

白ワインの種類

まずは、白ワインの種類と特徴について整理していきます。

一口に白ワインといっても、使用するブドウの種類や作り方、そして熟成・保管の方法によってその味わいや香りは異なってきます。

白ワイン用のブドウの種類は代表的なものだけでも世界に30種類以上ある上、気候や作り方、熟成方法によって同じブドウでも違う味わいになります。

それらを一つ一つ挙げていくとキリがありませんので、今回は「軽め」と「重め」の二種類に大別して考えていきたいと思います。

シンプルでフレッシュ感のある軽めの白ワイン

軽めの白ワインとは、熟成は控えめでシンプル、キレのある酸味を感じるフレッシュな白ワインのことを言います。

一般的には涼しい気候の産地で作られることが多く、ブドウが完全に熟しきる前に収穫されるため酸味が強く、色は淡く緑がかった黄色になりがちです。

香りも、甘くてトロピカルな果実というよりは、柑橘系や青りんご、ハーブなどの清涼感のある香りが多いことが特徴です。

その酸味やフレッシュ感を生かすために、樽熟成(子樽でワインを熟成させて樽の風味をワインに移すこと)は控えめで、ステンレス製タンクなどで熟成を行うことが多いです。

軽めの白ワインとして有名な産地は、フランスのロワール地方やシャブリ(ブルゴーニュ地方の北端の村)、ドイツなどがあります。

 

成熟度が高くフルーティーな重めの白ワイン

重めの白ワインとは、熟成を行っていて樽の風味があり、フルーティな果実味を感じる白ワインのことを言います。

一般的には暖かい気候の産地で作られることが多く、ブドウが成熟してから収穫されるため果実味が強く、色は濃く黄金がかった黄色になりがちです。

香りは、柑橘系の爽やかな香りというよりは、トロピカルフルーツのような甘い香りと樽熟成由来の香ばしい香りが多いことが特徴です。

樽の香りに負けないフルーティさを持っているため、樽熟成を行うことで、複雑でボリュームのある味わいに仕上げることが多いです。

重めの白ワインとして有名な産地は、アメリカのカリフォルニア地方やチリなどがあります。

 

白ワインに合うポテトチップスの特徴とは?

おおまかな白ワインの特徴(重めと軽めの白ワイン)が分かったところで、それぞれのタイプの白ワインにどんなポテトチップスが合うのか、考えていきたいと思います。

軽めの白ワインに合うポテトチップスの特徴

軽めの白ワインに多い、シンプルでフレッシュ感のある白ワインに合うポテトチップスは以下のような特徴を持っています。

こんなポテトチップスがおすすめ!

  • 塩味などのシンプルなフレーバー(味付け)のもの
  • 必要最低限の油以外は落とされていて、あっさりとしたバランスのもの
  • パリパリとしていて、薄めにカットされたもの

全体的には、シンプルでフレッシュ感のある白ワインには、ポテトチップスもシンプルであっさりめの方が合う傾向があります。

フレーバー(味付け)は、素材本来の味わいを楽しめる塩味などの味がよく合うでしょう。

油は、必要最低限の分以外は落とされていてあっさりしたものの方が、キリっとした酸味をもつ白ワインにぴったりと合います。

ポテトチップスのカットは、薄くてテンポよく食べられる方が、シンプルで飲みやすい白ワインに相応しいと思います。

重めの白ワインに合うポテトチップスの特徴

重めの白ワインに多い、成熟度が高くフルーティーな白ワインに合うポテトチップスは以下のような特徴を持っています。

こんなポテトチップスがおすすめ!

  • チーズ味などの濃いめのフレーバー(味付け)のもの
  • 油っぽさが残るこってりとしたバランスのもの
  • ザクザクとしていて、少し厚めにカットされたもの

全体的には、成熟度が高くフルーティな白ワインには、ポテトチップスも濃厚でこってりめの方が合う傾向があります。

フレーバーは、例えばチーズパウダーなど少し濃いめで主張が強い味付けがよく合うでしょう。

また、油が強くて単体では多少しつこさを感じるくらいのポテトチップスの方が、白ワインの果実味に負けない存在感を感じられると思います。

そしてポテトチップスのカットも、厚めでザクザクの方がジャガイモの旨味も感じやすく、フルーティな白ワインとの調和がとれます。

独断と偏見で選ぶ、白ワインに合うポテトチップス5選

ここまで全体的な傾向として、白ワインの特徴とそれに合うポテトチップスの特徴を紹介してきました。

ただ「どんなポテトチップスが合うかは分かったけど、具体的にどのポテトチップスが合うのか分からない!」という方もいらっしゃると思います。

そのような方のために、当サイトが独断と偏見で選ぶ、「これは白ワインに合う!」というポテトチップスをご紹介していきます

「TORRES(トーレス) ポテトチップス フォアグラ味」(スペイン)

初めにご紹介するのは「TORRES(トーレス) ポテトチップス フォアグラ味」(スペイン)です。

フォアグラは白ワイン、特に甘口のものによく合う食材として有名で、本商品はそのフォアグラの旨味を存分に味わうことができます

厚さは通常のポテトチップスより薄めでパリパリの食感ですが、ジャガイモ自体の旨味を十分に感じられ、物足りなさはありません。

どんな白ワインでも合いますが、どちらかというと酸味の強い軽めの白ワインよりは、果実味のある重めの白ワインがおススメです

「TORRES(トーレス) ポテトチップス フォアグラ味」(スペイン)の評価
おすすめの白ワイン重めの白ワイン
フレーバーシンプル ・・・●・ 濃厚
厚さ薄め ●・・・・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考「TORRES(トーレス) ポテトチップス フォアグラ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーで買い物をしていたところ、「TORRES(トーレス) ポテトチップス ...

続きを見る

「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス チェダーオニオン味」(スコットランド)

2番目にご紹介するのは、「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス チェダーオニオン味」(スコットランド)です。

本商品は、チェダーチーズのマイルドでコクのある味わいと、オニオン(玉ねぎ)の旨味をフレーバーとして感じることができます。

また、ジャガイモは厚めにカットされており、サクサクの食感とジャガイモ自体の甘みと旨味も感じられます。

チェダーチーズのコクやジャガイモとオニオンの旨味に負けない、フルーティーで重めの白ワインがピッタリの商品です。

「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス チェダーオニオン味」(スコットランド)の評価
おすすめの白ワイン重めの白ワイン
フレーバーシンプル ・・・●・ 濃厚
厚さ薄め ・・・●・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス チェダーオニオン味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーに「Mackies(マッキーズ) ポテトチップス チェダーオニオン味 ...

続きを見る

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」(UAE)

3番目にご紹介するのは、「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」(UAE)です。

本商品は、素朴でクラシックな塩味に、イタリア・ジェノベーゼ風のバジルの風味が加えられたポテトチップスです。

ポテトチップス自体も厚さが薄めで、油っぽさが少なく食べやすい上に、爽やかなハーブの香りが清涼感を与えてくれます

同じく清涼感があってハーブの香りがすることが多い、フレッシュで軽めの白ワインがよく合うと思います。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」(UAE)の評価
おすすめの白ワイン軽めの白ワイン
フレーバーシンプル ・●・・・ 濃厚
厚さ薄め ・●・・・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈アラブ製〉「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を実食

こんにちは。 今日は、「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を実食した感想について書いていきます。 ...

続きを見る

「KENT CRISPS(ケントクリスプス) ポテトチップス オイスター&ビネガー味」(イギリス)

4番目にご紹介するのは、「KENT CRISPS(ケントクリスプス) ポテトチップス オイスター&ビネガー味」(イギリス)です。

牡蠣とビネガーソースは白ワインとの相性が良い鉄板の組み合わせですが、本商品はその味わいをよく再現しているポテトチップスです。

薄めにカットされたパリパリの食感と、少し濃いめに味付けされた牡蠣とビネガーソースの複雑な旨味でお酒が進む一品です。

どんな白ワインにも合うと思いますが、本物の牡蠣との相性も考慮して、酸味のある軽めの白ワインと一緒に食べることをおススメします。

「KENT CRISPS(ケントクリスプス) ポテトチップス オイスター&ビネガー味」(イギリス)の評価
おすすめの白ワイン軽めの白ワイン
フレーバーシンプル ・・●・・ 濃厚
厚さ薄め ・●・・・ 厚め
総合のおすすめ度

「KENT CRISPS(ケントクリスプス)」はこちらのサイトで、期間限定で販売されていることがあります。

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈英国製〉「KENT CRISPS(ケントクリスプス) ポテトチップス オイスター&ビネガー味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。   先日、スーパーに買い物に行った際に、「KENT CRISPS(ケント ...

続きを見る

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス カマンベールチーズ味」(フランス)

5番目にご紹介するのは、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス カマンベールチーズ味」(フランス)です。

本商品は、カマンベールチーズの味がしっかりと付けられていて、まるで本物を食べているようなコクとまろやかを感じることが出来ます。

ジャガイモも厚めのカットになっていて、カマンベールチーズの味に負けないバランスのとれた旨味を引き出してくれます。

カマンベールチーズのまろやかさとコク、ジャガイモの旨味によく合うのは、フルーティーで果実味のある重めの白ワインだと思います。

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス カマンベールチーズ味」(フランス)の評価
おすすめの白ワイン重めの白ワイン
フレーバーシンプル ・・・●・ 濃厚
厚さ薄め ・・・●・ 厚め
総合のおすすめ度

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考「Brets(ブレッツ) ポテトチップス カマンベールチーズ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーへ買い物に行った際に、店頭で「Brets(ブレッツ) ポテトチップス ...

続きを見る

白ワインとポテトチップスの組み合わせを楽しもう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、美味しいポテトチップスと白ワインの組み合わせに巡り合っていただけたらとても嬉しいです。

もし、更に相性のより組み合わせを見つけたという方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

以上、「〈オシャレな晩酌〉白ワインに合うポテトチップスの特徴とおすすめポテトチップス5選」でした!

-ポテチ特集
-,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5