ポテチレビュー

〈最薄ポテトチップス〉「カルビー シンポテト 金色バター味」を実食

こんにちは。

今回は、「カルビー シンポテト 金色バター味」を実食した感想について書いていきたいと思います。

本商品は、「カルビー最薄のポテトチップス」と宣伝されていて、以前から気になっていましたので、今回購入・実食することにしました。

以下のような人がいれば、本記事を是非参考にしてみて下さい。

この記事はこんな方におすすめ

  • 「カルビー シンポテト 金色バター味」がどんなポテトチップスなのか気になる
  • 美味しいポテトチップスを探していて、「カルビー シンポテト 金色バター味」を買うか迷っている

 

それでは記事本文に移ります。

「カルビー シンポテト 金色バター味」の紹介

「カルビー シンポテト 金色バター味」は、日本のポテトチップスメーカーのカルビーが製造・販売しているポテトチップスです。

カルビーとは?

カルビー株式会社は、おそらく日本では知らない人がいないくらい有名な会社で、お菓子・食品の製造を主な事業としている企業です。

1949年の設立以来、「かっぱえびせん」やシリアル食品をはじめとした食品を世に送り出し、2011年には東証一部に上場、現在は世界中に拠点を持つ大企業となっています。

そんな、カルビーがポテトチップスの製造を始めたのは1975年で、参入は湖池屋より遅かったものの、今では国内シェアの7割を占める国内ポテトチップスメーカー最大手です。

国内最大手らしく、スタンダードなポテトチップス以外にも、一風変わったフレーバーや形状のポテトチップスも展開しています。

「カルビー シンポテト 金色バター味」とは?

今回ご紹介する「カルビー シンポテト 金色バター味」は、そんな一風変わった「シンポテト」シリーズの1フレーバーの商品です。

シンポテトという名前には、「Thin(シン)=薄い」、「新(シン)=新しい」、「進(シン)=進んだ」という意味が込められているようです。

その名の通り薄さが特徴的で、カルビー最薄のカットによって、クシャっとした見た目と「新」食感を楽しむことが出来るようです。

また、今までのポテトチップスにはないチャック付きの梱包で、一度開けた袋を閉じて保管可能な点も特徴的です。

今回は、2021年現在発売されている「絶妙しお味」と「金色バター味」のうち、「金色バター味」を実食していきたいと思います。

「カルビー シンポテト 金色バター味」を実食

まずは袋の外観を見てみます。

黄色を基調にしたシンプルなデザインに、ポテトチップスとハチミツ、そしてバターの美味しそうな画像が中央に配置されています。

内容量が30グラムと少なめのためか、袋の大きさも通常のポテトチップスの3分の2くらいの小さめのサイズです。

そして、ポテトチップスの袋としては非常に珍しいジップロック付きのパッケージとなっています。

次は袋の裏面です。

裏面には原材料と栄養成分表示のほか、下部のシンポテトの特徴が宣伝されているスペースが目を引きます。

原材料は、ジャガイモ・油・食塩のほかに、金色バター味の味付け用のバターパウダーやはちみつをはじめとした調味料が加えられています。

油は、ひまわり油100%で揚げられていて、ビタミンEがたっぷりかつサクサクに揚げられているようです。

栄養成分は、重量ベースでみるとカロリーやそれ以外の栄養素も一般的なポテトチップスとほぼ同程度です。

 カルビー
シンポテト
金色バター味

(30グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー166 キロカロリー332 キロカロリー
タンパク質0.8~2.1 グラム2.8 グラム
脂質10.6 グラム21.1 グラム
炭水化物16.2 グラム32.8 グラム
食塩相当量0.3 グラム0.6 グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、商品栄養成分表示をもとに作成

袋を開封してみます。

ジップロック式の袋で、非常に簡単に開けることが出来ます。

袋の中には、綺麗な薄い黄色をした、薄めカットでクシャっとした形状のポテトチップスが入っています。

香りはあまり強くはなく、袋を開けただけでは感じませんが、鼻を近づけると主にバターの香りがふんわりと香ってきます。

薄めでクシャっとしたカットのポテトチップスを口に運ぶと、舌だけでも砕けるような、パリパリで爽快感のある食感を楽しむことが出来ます。

味の第一印象は穏やかめで、まずはハチミツの甘さがふんわりと口中に広がったあろと、バターの香ばしさとジャガイモの旨味を後から感じます

塩味はそこまで強くはなく、油はジューシーさはありますがしつこさは感じず、非常に食べやすいです。

一袋が30グラムと少ないことに加え、その食べやすい食感もあり、あっという間に一袋完食してしまいました。

「カルビー シンポテト 金色バター味」の感想

「カルビー シンポテト 金色バター味」に対しての僕の評価は以下の通りです。

「カルビー シンポテト 金色バター味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ●・・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・・・● 食べきり
フレーバークラシック ・・●・・ トリッキー
価格お手軽 ・●・・・ 高級品

「カルビー シンポテト 金色バター味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は★4つとさせて頂きました。

超薄切りのカットが、クシャっとした外観と舌で砕けるような食感を作り出していて、非常にユニークな商品だと感じました。

ただユニークなだけではなく、味もバターの香ばしさとハチミツのふんわりとした甘さが絶妙で、さすがカルビーといった完成度です。

個人的にはもう少し内容量があると嬉しいなということで、星を引かせて頂きましたが、全体的におススメできる商品です。

「カルビー シンポテト 金色バター味」の個別要素の評価

食感は、極薄切りによって、クシャっとした見た目と舌で砕けるようなパリパリの食感になっています。

ボリュームは、一袋30グラムと、一般的なポテトチップスに比べると少ないと思います。

一人でも十分食べきれるサイズで、2人以上だと物足りないかもしれません。

フレーバーは、ハチミツのふんわりとした甘さに、バターの香ばしい味わいが加わったバランスの良い味わいになっています。

価格は、僕が購入した際は一袋100円強と、普通のポテトチップスとあまり変わらない価格です。

ただ、30グラムという内容量も考慮すると、少し高級品といっても良いかもしれません。

「カルビー シンポテト 金色バター味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、「カルビー シンポテト 金色バター味」を食べてみたいと思われた方は、是非一度試してみてください。

本商品は2021年現在、比較的店頭でも手に入りやすい商品ですが、もし見つからない場合には通販で購入されるのも良いかもしれません。

 

以上、「〈最薄ポテトチップス〉「カルビー シンポテト 金色バター味」を実食」でした!

-ポテチレビュー
-, , , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5