ポテチレビュー

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。

先日、スーパーで買い物をしていたところ、店頭に「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」が並んでいるのを発見しました。

Tyrrellsのポテトチップス は今まで「ライトリーシーソルト味」、「シーソルト&ビネガー味」を実食し、いずれも高評価でしたので今回も購入を決めました。

本日は、こちらの「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の実食と評価についての記事を書いていきたいと思います。

 

スーパーなどで本商品を見かけて購入を迷っている方や、普段と違うポテトチップスを食べたいと考えている方は、是非こちらの記事を参考にしてください。

それでは記事本文に移ります。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の紹介

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」は、イギリスのスナック菓子メーカーの「Tyrrells(ティレル)」が製造しているポテトチップスです。

「Tyrrells(ティレル)」とは?

「Tyrrells(ティレル)」は、2002年にイギリス・ヘレフォードシャー州の農家がポテトチップスを製造したことから始まります。

最初は近隣の店舗に数種類のポテトチップスを展開するのみでしたが、販売が上向くにつれ販売地域とラインアップを拡大していきます。

現在では、欧州を初めとして世界中に展開し、商品もポテトチップス以外に野菜チップスやポップコーンなど様々なスナックを提供しています。

 

同社のポテトチップスは、地元ヘレフォードシャー州の近隣の農家で採れた農作物の使用と、小ロットの手作り生産にこだわりを持っています。

また、ジャガイモの皮を剥かないでそのままカットして揚げているのも、同社のポテトチップスの特徴の一つです。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」とは?

同社は2021年時点で15種類のポテトチップスを販売しており、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」はその1フレーバーです。

その中でも同商品は、今までに6つの大きな賞を受賞するなど、人気の高い商品となっています。

 

シーソルト&ブラックペッパー(塩と黒胡椒)はポテトチップスのフレーバーとしては定番で、日本でもよく販売されています。

それだけに、同社のポテトチップス自体の味が試されると思いますので、どんな味がするのか非常に楽しみです。

それでは早速実食をしていきたいと思います。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」を実食

まずは袋の表面です。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の袋の表面

シーソルト&ブラックペッパー味をイメージした、暗めの色調のデザインとなっています。

パッケージのおじさんが巨大なペッパーミルを抱えていますが、この方は「Tyrrells(ティレル)」のチームメンバーのようです。

袋の大きさは一袋40グラムということで、一般的なポテトチップスに比べると小さめです。

 

次は袋の裏面を見てみます。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の袋の裏面

裏面には商品についての紹介や原材料表示、栄養成分表示などが記載されています。

商品紹介によると、本商品に使われているブラックペッパーには、2種類の粗さの違うブラックペッパーが使用されているようです。

原材料は、基本のジャガイモとヒマワリ油、塩に加え、ブラックペッパーと味付け用のパウダーが加えられています。

栄養成分は、一般的なポテトチップスと比べるとカロリーと脂質が若干抑えめの一方で、食塩相当量は僅かに多めです。

 Tyrrells(ティレル)
ポテトチップス
シーソルト&ブラックペッパー味

(40グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー198 キロカロリー332 キロカロリー
タンパク質3.0 グラム2.8 グラム
脂質11.0 グラム21.1 グラム
炭水化物21.0 グラム32.8 グラム
食塩相当量0.5 グラム0.6 グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」を開封

香りは外まで香ってくる程ではないですが、中を嗅ぎこむとブラックペッパーの香ばしい匂いがします。

形状は薄めカットの堅あげ(ケトル系)になっており、堅あげ系特有のクシャっとした出来上がりになっています。

表面にはブラックペッパーの黒い点が目立ち、また端にはジャガイモの皮がそのまま残っているのが分かります。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の一枚のアップ

食べてみると、堅あげのカリカリの歯ごたえのある食感と、ブラックペッパーのピリッとした風味を楽しむことが出来ます。

また、皮付きのためか、日本の堅あげ系ポテトチップスより、幾分か固くジャガイモの味も強いように感じられます。

脂質は抑えめのはずですが、海外のポテトチップス特有の、油がしみ込んだようなジューシーな味わいです。

そしてブラックペッパーの風味ですがかなり強く、飲み込んだ後もしばらくペッパーの辛さが口の中に残るくらいペッパーが効いています

 

お酒などのおつまみとして食べると更に美味しいかもしれません。

40グラムと少なめの内容量ということもあり、作業をしながら食べていたらあっという間になくなってしまいました。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の評価

僕の、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」への評価は以下の通りです。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・・●・ 食べきり
フレーバークラシック ・●・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は★4つとさせて頂きました。

しっかりと効いたブラックペッパーの風味とそれに負けないジャガイモと油の旨味とジューシーさが際立っています。

そこに、少し硬めに揚げられたカリカリの食感が合わさり、さすが「Tyrrells(ティレル)」、といった完成度でした。

ビールなどのお酒と合わせると、非常によいおつまみになると思います。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」の個別要素の評価

食感は、堅あげポテトらしいカリカリ感がありつつも、若干薄めにカットされていてパリパリ寄りです。

ジャガイモの皮が残っている分少し歯ごたえがあります。

ボリュームは、1袋40グラムと、一般的なポテトチップスより内容量は少なく、食べきりサイズとなっています。

そのため、1人でも一回で十分に食べきれる内容量です。

フレーバーは、比較的クラシックなブラックペッパー(黒コショウ)味ですが、ブラックペッパーは比較的強めに効いています。

日本のブラックペッパー味と同じと思っていると、少しだけピリピリ感が強く驚くかもしれません。

価格は、僕が購入した際は一袋あたり300円弱でした。

やはり、海外のポテトチップスというだけあって少々お高めな価格設定ですが、大人のおやつと考えればリーズナブルかもしれません。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」が気になった方は是非トライして頂ければと思います。

私は今回、スーパーで購入しましたが、もし近くに販売しているスーパーが無かったり外出が面倒くさい方は、通販で購入されるのが良いかもしれません。

 

また、以下の記事で「Tyrrells(ティレル)」の他のフレーバーもまとめて紹介していますので、良ければこちらもご覧ください。

こちらもCHECK

「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスをまとめて紹介〈イギリス製自然派〉

こんにちは。ポテトチップス王子です。   イギリスは、国内に拠点を置くポテトチップスメーカーがいくつも存在する、ポテトチ ...

続きを見る

以上、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」を食べてみた、でした!

-ポテチレビュー
-, , , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5