ポテチレビュー

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。

先日、スーパーに出掛けた際に、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」が店頭に並んでいるのを発見しました。

今日は、イギリスのポテトチップスである「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の説明と感想についての記事を書いていきます。

 

スーパーなどで本商品を見かけて購入を迷っている方、今まで食べたことのないポテトチップスを食べてみたい方は是非参考にしてみてください。

それでは記事本文に移ります。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の紹介

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」は、イギリスのスナック菓子メーカーの「Tyrrells(ティレル)」が製造しているポテトチップスです。

「Tyrrells(ティレル)」とは?

「Tyrrells(ティレル)」は、2002年にイギリス・ヘレフォードシャー州の農家がポテトチップスを製造したことから始まります。

最初は近隣の店舗に数種類のポテトチップスを展開するのみでしたが、販売が上向くにつれ販売地域とラインアップを拡大していきます。

現在では、欧州を初めとして世界中に展開し、商品もポテトチップス以外に野菜チップスやポップコーンなど様々なスナックを提供しています。

 

同社のポテトチップスは、地元ヘレフォードシャー州の近隣の農家で採れた農作物の使用と、小ロットの手作り生産にこだわりを持っています。

また、ジャガイモの皮を剥かないでそのままカットして揚げているのも、同社のポテトチップスの特徴の一つです。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」とは?

同社は2021年時点で15種類のポテトチップスを販売しており、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」はその1フレーバーです。

それらの多くの種類のポテトチップスの中でも同商品は、基本の味として創業当初から販売されているフレーバーです。

ジャガイモとヒマワリ油、塩のシンプルな組み合わせなだけに、「Tyrrells(ティレル)」そのものの味わいを楽しむことが出来る商品だと思います。

 

イギリスのポテトチップスはどんな味わいがするのか、非常に楽しみです。

それでは早速実食をしていきたいと思います。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」を実食

まずは袋の表面を見てみます。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の袋の表面

袋は青色をベースとしたデザインになっています。シーソルト(海の塩)を意識しているのでしょうか。

また、中央には海辺で逆立ちをしている人たちの写真が使用されています。

「Tyrrells(ティレル)」のパッケージデザインはユニークなものが多く、食べる前から楽しむことが出来ますね。

袋の大きさは一袋40グラムのため、一般的なポテトチップスと比べると小ぶりです。

 

次は袋の裏面を見てみます。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の袋の裏面

裏面には商品の説明や原材料、栄養成分の表示がされています。

原材料は、ジャガイモとヒマワリ油、そして塩のみと非常にシンプルです。

栄養成分は、一般的なポテトチップスと比べるとカロリーと脂質が若干抑えめとなっています。

 Tyrrells(ティレル)
ポテトチップス
ライトリーシーソルト味

(40グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー196 キロカロリー332 キロカロリー
タンパク質2.0 グラム2.8 グラム
脂質11.0 グラム21.1 グラム
炭水化物21.0 グラム32.8 グラム
食塩相当量0.3 グラム0.6 グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」を開封

中からは、良い具合に揚げられた黄金色のポテトチップスが姿を現します。

堅揚げ(ケトル系)のポテトチップスと、一般的なポテトチップスとの中間くらいのカリカリ感に仕上がっています。

横からみるとこのような感じです。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の一枚のアップ

口に運んでみると、絶妙なカリカリ感と、ジャガイモの皮が残っていることによる歯ごたえを楽しむことが出来ます。

また、塩味も適度な具合に調整されており、食が進みます。

また、海外のポテトチップスらしい、ジャガイモの旨味と油を感じるジューシーな味わいです。

一袋40グラムと小ぶりなこともあり、あっという間に一袋を完食してしまいました。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の評価

僕の、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」への評価は以下の通りです。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・・●・ 食べきり
フレーバークラシック ●・・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度としては、★4つとさせて頂きました。

絶妙な揚げ具合によるカリカリ感、適度に調整された塩味など、完成度の高いポテトチップスだと思います。

また、ジャガイモの皮が残っていることによって、食感と旨味が他のポテトチップスとは一味違う印象があります。

価格はお高めですが、個人的には満足できる商品でした。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」の個別要素の評価

食感は、堅揚げよりは硬くないものの、通常のポテトチップスよりは噛みごたえのある絶妙なパリパリ感に仕上がっています。

ジャガイモの皮がついたまま揚げられているため、少し歯ごたえがある印象です。

ボリュームは40グラムと一般的なポテトチップスに比べると少なめで、食べきりサイズになっています。

1人でも一回で十分に食べられるサイズだと思います。

フレーバークラシックな塩味ですが、食感と相まって非常に満足感が高く、まさにシンプルイズベストです。

価格ですが、僕が購入した際は一袋300円程度でした。

やはりイギリス地場のポテトチップスであり輸入していることから、通常のポテトチップスと比較してお高めの印象です。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」が気になった方は是非一度試して頂ければと思います。

私は今回、スーパーで購入しましたが、もし近くに販売しているお店が無かったり、外出が面倒くさいという方は通販で購入されるのが良いかもしれません。

 

また、以下の記事で「Tyrrells(ティレル)」の他のフレーバーもまとめて紹介していますので、良ければこちらもご覧ください。

こちらもCHECK

「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスをまとめて紹介〈イギリス製自然派〉

こんにちは。ポテトチップス王子です。   イギリスは、国内に拠点を置くポテトチップスメーカーがいくつも存在する、ポテトチ ...

続きを見る

以上、〈英国製〉「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」を食べてみた、でした!

-ポテチレビュー
-, , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5