ポテチ特集

「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスをまとめて紹介〈イギリス製自然派〉

こんにちは。ポテトチップス王子です。  

イギリスは、国内に拠点を置くポテトチップスメーカーがいくつも存在する、ポテトチップス激戦区です。

「Walkers(ウォーカーズ)」や「Kettle chips(ケトルチップス)」などの大企業から、「Tyrrells(ティレル)」や「Mackies(マッキーズ)」など地場の企業まで、幅広い企業がしのぎを削っています。

 

今日は、その中でも、地元の素材からの手作りポテトチップスを売りにしている、「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスをまとめてご紹介していきたいと思います。

イギリスのポテトチップスを一度食べてみたかったという方や、何か珍しいポテトチップスを試してみたいという方は是非参考にして下さい。

それでは記事本文に移ります。

 

「Tyrrells(ティレル)」の紹介

まずは、「Tyrrells(ティレル)」について、そして「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスの特徴についてご紹介していきます。

「Tyrrells(ティレル)」とは?

「Tyrrells(ティレル)」はイギリスに本社を置くスナック菓子メーカーです。

現在は、ドイツの企業である「KP Snacks(KPスナック)」の傘下企業として経営されています。

 

同社の歴史は、2002年にイギリス・ヘレフォードシャー州の農家がポテトチップスを製造したことから始まります。

最初は近隣の店舗に数種類のポテトチップスを展開するのみでしたが、販売が上向くにつれ販売地域とラインアップを拡大していきます。

2005年には隣国フランス・アイルランドへ進出し、2008年にはコーンウェル公がヘリコプターで視察に訪れるなど、その名声を高めていきます。

 

今日では、欧州を初めとして世界中に展開し、商品も、ポテトチップス以外に野菜チップスやポップコーンなど様々なスナックを提供しています。

また、イギリス国内のポテトチップス売上ランキングでも、同社は第5位に位置するなど、地場の手作りメーカーとして確固たる地位を築いています。

 

「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスの特徴とは?

同社のポテトチップスは、地元ヘレフォードシャー州の近隣の農家で採れた農作物の使用と、小ロットの手作り生産にこだわりを持っています。

素材には、遺伝子組換え原料や人口調味料は使用せず、ジャガイモを揚げる油もヒマワリ油を使用しています。

また、ジャガイモの皮を剥かないでそのままカットして揚げているのも、同社のポテトチップスの特徴の一つです。

さらに同社は梱包材の削減など、環境への取り組みへも力を入れています。

 

日本で手に入りやすい「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスを紹介

前述の通り、「Tyrrells(ティレル)」は2021年で15種類のポテトチップスを販売しています。

しかし、その全てが日本で簡単に購入できるわけではなく、日本で手に入りやすいのは主に以下のフレーバーとなります。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&サイダービネガー味」

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」

その他の種類は、通販で購入出来ても非常に高額だったり(一袋1000円以上)、一部の物産展などでしか購入出来なかったりと、日本での入手が難しくなっています。

そこで、本日は上記の3種類に絞ってご紹介をしていきたいと思います。

もし、これ以外の種類でリーズナブルな価格で手に入る手段があれば、是非情報を頂ければありがたいです。

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」

  

まずは「ライトリーシーソルト味」です。

この商品は、基本のジャガイモとヒマワリ油、海塩のみを使用した、まさにすべての基本となるフレーバーです。

 

絶妙な揚げ具合と、ジャガイモの皮を残したままのカットによる、歯ごたえのあるカリカリとした食感を楽しむことが出来ます。

また、ジャガイモの旨味を生かせるように、塩味も強すぎず弱すぎない適度なバランスで味付けされています。

そして、余分な油は特殊な機械で揚げた後に除去されているらしいのですが、それでも海外のポテトチップスらしい、油を感じるジューシーな味わいです。

さすがに「Tyrrells(ティレル)」の人気をここまで押し上げただけあって、非常に完成度の高い味わいに仕上がっていると思います。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・・●・ 食べきり
フレーバークラシック ●・・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

詳しいレビューを見てみたい方は以下の記事もご参照ください。

こちらもCHECK

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライトリーシーソルト味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーに出掛けた際に、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ライ ...

続きを見る

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&サイダービネガー味」

 

次は、少し変わり種の、「シーソルト&サイダービネガー味」です。

この商品は、今までに9つの賞を獲得するなど、「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスの中でも非常に人気の高い商品です。

サイダービネガーとは、つまりリンゴ酢のことで、海外にはよくある酸っぱい系のフレーバーです。

 

「Tyrrells(ティレル)」自体の基本の完成度の高さに、アップルサイダービネガーの絶妙な酸味が加わり、食べやすい仕上がりになっています。

サイダービネガーの酸味と、元々余計な油分は除去されているためか、スッキリとした味わいです。

僕としても、この商品が「Tyrrells(ティレル)」の商品の中で一番好きなフレーバーで、まとめ買いをしては食べています。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&サイダービネガー味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・・●・ 食べきり
フレーバークラシック ・・●・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

詳しいレビューを見てみたい方は以下の記事もご参照ください。

 

こちらもCHECK

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&サイダービネガー味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーに買い物に行った際に、「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス ...

続きを見る

 

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」

 

最後は、王道の美味しさの「シーソルト&ブラックペッパー」です。

こちらの商品も、今までに6つの賞を獲得するなど、「シーソルト&サイダービネガー味」に負けない人気を誇っています。

 

しっかりと効いたブラックペッパーの風味と、それに負けないジャガイモと油の旨味とジューシーさが際立っています。

油分は一般的なポテトチップスに比べると抑えめではありますが、海外のポテトチップス特有の油がしみ込んだようなジューシーな味わいです。

ブラックペッパーは比較的強めに効いていますので、特にビールなどのお酒のおつまみとしても食べられると思います。

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・・●・ 食べきり
フレーバークラシック ・●・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

詳しいレビューを見てみたい方は以下の記事もご参照ください。

こちらもCHECK

「Tyrrells(ティレル) ポテトチップス シーソルト&ブラックペッパー味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーで買い物をしていたところ、店頭に「Tyrrells(ティレル) ポテ ...

続きを見る

 

「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスを楽しもう

さて、いかがでしょうか。

「Tyrrells(ティレル)」の、魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

この記事を読んで「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスが気になったかたは是非一度試していただければと思います。

上記3種類のフレーバーは一部のスーパー等で見かけることも多いのですが、もし手に入らないようでしたら通販等で購入されても良いかもしれません。

以上、〈イギリス製自然派〉「Tyrrells(ティレル)」のポテトチップスをまとめて紹介、でした!      

-ポテチ特集
-, , , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5