ポテチレビュー

〈フランス製〉「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。

先日、スーパーへ買い物に行った際に、店頭で「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」が販売されているのを見かけました。

以前、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス カマンベールチーズ味」を購入した際に、本商品も気になっていて折角なので同時に購入しました。

今回は、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」を実食した感想と評価についての記事を書いていきたいと思います。

 

 

スーパーで本商品を見かけて購入を迷っている方や、普段あまり食べないようなポテトチップスを試してみたいという方は、是非参考にしてみて下さい。

それでは記事本文に移ります。

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」の紹介

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」は、フランスのポテトチップスメーカーの「Brets(ブレッツ)」が製造・販売しているポテトチップスです。

「Brets(ブレッツ)」とは?

「Brets(ブレッツ)」の歴史は、1991年にフランス北西部のブルターニュ地方で、アラン・グロン氏がジャガイモ農家と協業したことから始まります。

1995年には、ブルターニュのポテトチップス工場を一から立ち上げ、本格的にポテトチップスの製造事業がスタートします。

その後も同社は順調に拡大し、特にフランスでのフレーバー付きポテトチップス市場では2番目の地位まで高まっているようです。

現在は、そのフランス国内で培ったブランド力を活かし、海外への展開にも力を入れています。

また、同社は、2010年にはパーム油からひまわり油への全面切替を行い、2012年には食塩相当量を25%抑えるなど、健康と環境に配慮したポテトチップス作りを進めています。

※パーム油とひまわり油の違いはこちらをご参照ください。

 

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」とは?

今回ご紹介する本商品は、クリーミーなチーズの味とハーブの香りを楽しむことが出来る一品です。

フロマージュとはフランス語でチーズのことで、同商品はフレッシュチーズ(フロマージュ・フレ)をイメージしたチーズ味に仕上がっているようです。

また、ハーブは主にパセリ、チャイプ(ネギの一種)、ディル(パセリの仲間)、ミントの4種類が使用されていているようです。

フロマージュ・フレと4種類のハーブが組み合わさったフレーバーがどんな味なのか、気になりますね。

早速実食に移りたいと思います。

 

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」を実食

まずは袋の表面を見てみます。

ハーブをイメージしてか、黄緑色を基調としたさわやかな印象のデザインに仕上がっています。

Brets(ブレッツ)のポテトチップスの袋は、フレーバーごとに色鮮やかで素敵ですね。

フレーバーに使用されているフロマージュ・フレとハーブ、そしてポテトチップスのイラストが大きく記載されています。

袋の大きさは、内容量が一袋125グラムということで、一般的なポテトチップスの袋よりは少し大きめです。

次は袋の裏面を見てみます。

 

裏面には、主に商品の説明と原材料表示・栄養成分表示が記載されています。

商品説明では、ブルターニュ地方をベースにして活動していることや、環境に考慮したポテトチップスであることが説明されています。

原材料は、基本のジャガイモ、ひまわり油と塩の他、フレーバー付のためのパウダーと香辛料が添加されています。

栄養成分は一般的なポテトチップスとほぼ同じ程度ですが、若干脂質が少な目で食塩相当量が多めの印象です。

 Brets(ブレッツ)
ポテトチップス
フロマージュ&ハーブ味
(100グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー525 キロカロリー332 キロカロリー
タンパク質6.0 グラム2.8 グラム
脂質31.0 グラム21.1 グラム
炭水化物53.0 グラム32.8 グラム
食塩相当量1.4 グラム0.6 グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

袋を開けると、ギザギザにカットされた、素朴な色合いのポテトチップスが姿を現します。

袋を嗅ぎこむと、ハーブとフレッシュチーズのさわやかな香りが僅かに香ってきます。

一枚一枚は厚めのカットで仕上げられており、表面にはパセリなどのハーブが振りかけられています。

口の中に運ぶと、濃厚なチーズの味わいと鼻を抜けるようなハーブの香りのハーモニーを楽しむことが出来ます。

塩味は控えめで、素材とフレーバーそのものの風味を感じます。

また、チーズの風味自体は、フレッシュチーズを使用しているためか、他のBret(ブレッツ)のチーズよりも軽めの印象です。

厚めの波状カットのため、ザクザクとした食感を楽しむことが出来るほか、チーズパウダーのトロトロとした食感を感じます。

一袋125グラムと一人で食べるには少々多いため、冷蔵庫で保管をして2回に分けて完食しました。

 

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」の評価

僕の、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」への評価は以下の通りです。

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・・・●・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・●・・・ 食べきり
フレーバークラシック ・●・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は★4つとさせて頂きました。

厚めの波状カットがジャガイモ本来の味わいを引き立たせ、濃厚なチーズの味わいと鼻を抜けるようなハーブの香りのハーモニーが絶妙です。

ワインなどと合わせるととても良いおつまみになると思います。

ただ、若干味が薄めですので、人によっては少し味付けが物足りないと感じるかもしれません

その時は、少し振ってから食べるのもアリかもしれません。

というのも、僕も1回目より2回目の方が味付けが強く感じましたので、フレーバー用のパウダーが下に溜まっていたのかもしれません。

皆さんも気を付けてみて下さい。

 

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」の個別要素の評価

食感は、厚切りの波状のカットのため、ザクザクとした歯ごたえを楽しむことができます。

また、チーズパウダーによるまろやかな舌触りも同時に味わえます。

 

ボリュームは、一袋125グラムと大きめとなっています。

複数人で食べられるか、一人で食べる場合には保管して何回かに分けて食べることをおススメします。

 

フレーバーは、濃厚なチーズの味わいと鼻を抜けるような爽やかなハーブの香りのハーモニーを楽しむことが出来ます。

 

価格は、僕がスーパーで購入した際は一袋500円程度でした。

やはり輸入品ということで、少しお高めの販売価格になっています。

 

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、本商品が気になった方は、是非一度試してみて頂きたいと思います。

僕は今回スーパーで購入しましたが、近くで販売しているお店が見つからない、外出が面倒くさいという方は通販で購入されるのが良いかもしれません。

 

 

以上、〈フランス製〉「Brets(ブレッツ) ポテトチップス フロマージュ&ハーブ味」を食べてみた、でした!

-ポテチレビュー
-, , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5