スペインのポテチ ポテチレビュー

〈スペイン製〉「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」を実食

こんにちは。

本日は、スペイン製の「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」を実食した感想を書いていきたいと思います。

最近、ネット通販や店舗で「SAN NICASIO(サンニカシオ)」のポテトチップスを見かけることが多くなり気になっていたので、他のフレーバーとまとめて本商品を購入しました。

 

以下のような方は、本記事を参考にして頂ければと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • 「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」がどんなポテトチップスか知りたい。
  • 「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」がどこで買えるか知りたい。
  • 海外ブランドの変わったポテトチップスを食べてみたい

それでは記事本文へ移ります。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」の紹介

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」は、スペインのポテトチップスメーカーである「SAN NICASIO(サンニカシオ)」が製造・販売しているポテトチップスです。

「SAN NICASIO(サンニカシオ)」とは?

「SAN NICASIO(サンニカシオ)」は、スペイン南部、アンダルシア地方のプリエゴ・デ・コルドバという町に1999年に設立されました。

設立者のラファエル・デル・ロザルは最先端の調理技術と最高の素材を使用して、要求の厳しい高級ポテトチップス向けの販売を志向した活動を続けてきました。

近年ではその活動が功を奏し、数々の賞を受賞し、一流ホテルで本商品が取り扱われるなど、「セレブのポテトチップス」と呼ばれるまでに成長しました。

その勢いのまま、スペイン国内に留まらず、東アジア(日本・中国・韓国)、アメリカ、オーストラリアなどに販路を広げています。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」とは?

今回実食する本商品は、「SAN NICASIO(サンニカシオ)」の商品の中でもオーソドックス、プレーン(うすしお味)のポテトチップスです。

原材料はスペイン産ジャガイモ100%、ヒマラヤの岩塩、プリエゴ・デ・デコルドバ原産のオリーブオイルのみと、厳選された素材が使用されています。

製法に関しても、小バッチ生産や、低温調理(高温でのオリーブオイルの酸化・劣化を防ぎ、品質を保つ技術)にこだわり、通常のポテトチップスと一味違う品質を実現させています。

他のポテトチップスとの違いが出やすいプレーン(うすしお味)ですが、どんな味わいがするのでしょうか。

早速実食に移ります。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」を実食

まずは袋の表面です。

ピンクを基調としたエレガントなデザインで、商品名が正面に描かれています。

袋の大きさは、150グラム入りということもあり大きめです。

裏側には主に原材料・栄養成分表示、各種認証ロゴや受賞歴が記載されています。

原材料は、ジャガイモと油(オリーブオイル)、塩(ヒマラヤ岩塩)のみとシンプルです。

栄養成分については、一般的なポテトチップスよりカロリー少し多めで、塩分は控えめとなっています。

 SAN NICASIO(サンニカシオ)
ポテトチップス
プレーン
(60グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー343 キロカロリー332キロカロリー
タンパク質4.7 グラム2.8グラム
脂質24.0 グラム21.1グラム
炭水化物26.4 グラム32.8グラム
食塩相当量0.45 グラム0.6グラム
https://calorie.slism.jp/118025/ 、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

スペイン産のポテトチップスとオリーブオイルのためか、色はとてもキレイな黄金色に揚がっています。

匂いは控えめで、袋の中を覗き込むと、ジャガイモの香ばしい香りと海外のポテトチップス独特の香りが僅かに感じられる程度です。

一枚一枚は小さめ~中くらいで、後ろが透けて見えるものもあるなど、薄めのカットに仕上がっています。

口に運んでみると、全体的に薄めのためか、パリパリとした軽快な歯ごたえを楽しむことが出来ます。

味の第一印象としては比較的アッサリとした印象で、油のジューシーさと塩味は控えめでジャガイモの旨味が感じられます。

以前実食した「TORRES(トーレス)」のオリーブオイル100%ポテトチップスも、脂質の割にはアッサリ目だった記憶があり、それに近いです。

ヒマラヤ岩塩についても、ミネラル分が豊富のため尖った辛みや塩味が無く、マイルドな塩味となっているのだと思います。

とても食べやすく、気が付くとあっという間に食べきってしまいそうですが、150グラムと少々多めなため2回に分けて完食しました。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」の評価

僕の、「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」への評価は以下の通りです。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ●・・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・●・・・ 食べきり
フレーバークラシック ●・・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は★4.5とさせて頂きました。

全体的にアッサリ目で落ち着いた味わいに仕上がっていて、オリーブオイルでカラッと揚げられたジャガイモ本来の味わいを楽しむことが出来ます。

ヒマラヤ岩塩も、通常のポテトチップスにありがちな尖った塩味では無く、まろやかな味付けを感じさせてくれます。

高級路線に特化したポテトチップスとして流石の味わいという風に感じました。

その分他のポテトチップスに比べても少々お高めなのは玉にキズですが、特別な時に食べてみるのが良いかもしれません。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」の個別要素の評価

食感は、薄めカットのパリパリとした食感で、小気味良い歯ごたえを楽しむことが出来ます。

ボリュームは、一袋150グラムと大きめなので、一人では何度かに分けて食べるか、何人かでシェアをした方が良いと思います。

フレーバーは、クラシックなプレーン(うすしお味)で、ジャガイモ本来の旨味を存分に味わうことが出来ます。

価格は、輸入品かつ品質にこだわった「セレブのポテチ」であるためかお高めで、僕が2022年に購入した際には一袋700円程度でした。

「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」を食べてみたいと思われた方は、ぜひ試していただければ嬉しいです。

僕は、買い物で立ち寄った輸入食品スーパーで購入しましたが、以下の場所であれば購入できると思います。

  • スペイン食品専門店
  • 輸入食品に強いスーパー(成城石井、ジュピターなど)
  • その他、Amazonや楽天などの通販サイト(以下リンクから購入可能)

 

以上、「〈スペイン製〉「SAN NICASIO(サンニカシオ) ポテトチップス プレーン」を実食」でした!

-スペインのポテチ, ポテチレビュー
-, , ,

© 2023 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5