イタリアのポテチ ポテチレビュー

〈イタリア製〉「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」を実食

こんにちは。

本日は、イタリア製の「AMICA(アミカ) アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」を実食した感想を書いていきたいと思います。

先日、「AMICA(アミカ) アルフレッド シェフシリーズ ソルト」を見つけた際に一緒に購入していましたので、こちらも実食していきます。

 

以下のような方は、本記事を参考にして頂ければと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • 「AMICA(アミカ) アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」がどんなポテトチップスか知りたい。
  • 「AMICA(アミカ) アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」がどこで買えるか知りたい。
  • 海外ブランドの変わったポテトチップスを食べてみたい

それでは記事本文へ移ります。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」の紹介

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ソルト」は、イタリアのポテトチップスメーカーである「AMICA(アミカ)」が製造・販売しているポテトチップスです。

「AMICA(アミカ)」とは?

AMICA(アミカ)は、イタリア北部のロンバルディア州マントヴァ県を拠点とする、1990年創業の比較的新しいポテトチップスメーカーです。

アルフレッド・モレッティ氏とアンドレア・ロマーノ氏の二人が興したAMICA(アミカ)は、近隣のスナック菓子メーカーの買収や新商品の開発を通じて規模を拡大してきました。

AMICA(アミカ)のポテトチップスの特徴として、厳選された高品質な原材料を使用していることと、製造や品質チェックに最新のシステムを使用していることが挙げられます。

従来は国内に注力していましたが、これらの取り組みが功を奏してか近年は海外へも販路を広げていて、現在は22か国に商品を輸出しています。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」とは?

今回実食する本商品は、AMICA(アミカ)の展開するポテトチップスのうちの「アルフレッド シェフシリーズ」と呼ばれるシリーズの1フレーバーとなります。

通常よりカリカリとした食感とグルメな味わいが特徴のシリーズで、創業者の名前(アルフレッド)とシェフシリーズの名からも旗艦シリーズであることが伝わってきます。

フレーバーにはソルトの他、ペッパーやトリュフ、プレーン(味付け無し)など様々な種類が展開されています。

今回は比較的クラシックなペッパーのフレーバーではありますが、なんと4種類の異なる胡椒を使用しているとのことで、どんな味わいがするのか楽しみです。

それでは実食に移ります。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」を実食

まずは袋の表面です。

赤色を基調としたシンプルなデザインで、正面にはポテトチップスと胡椒の入った瓶、シェフの帽子が描かれています。

袋の大きさは、135グラム入りということで大きめで、ずんぐりとした自立するデザインです。

今回は「プッシュポップ」タイプと言われる、上の方を開けて自立させることでパーティーなどで食べやすくなるよう工夫されたデザインのものを購入しました。

袋の上面には、親切に開け方や開ける場所が書かれています。

今回は撮影し忘れましたが、裏側には主に原材料・栄養成分表示が記載されています。

原材料は、ジャガイモとひまわり油、食塩に加えて、4種の色とりどりの胡椒(ブラック・ホワイト・グリーン・ピンクペッパー)、各種調味料が加えられています。

栄養成分については、ソルトと同じく、一般的なポテトチップスに対して塩分は少し多いですが、脂質とカロリーはかなり抑えめとなっています。

 AMICA(アミカ)
アルフレッド シェフシリーズ
ペッパー
(60グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー288 キロカロリー332キロカロリー
タンパク質4.7 グラム2.8グラム
脂質14.3 グラム21.1グラム
炭水化物33.0 グラム32.8グラム
食塩相当量0.78 グラム0.6グラム
https://calorie.slism.jp/118025/ 、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

色はソルトよりは黄色っぽい色合いで、袋を開けたときのポテトチップスの香りはそこまで強くはありません。

厚さはやや薄めでクシャっとしたものもあり、一枚一枚の大きさはやや小さめとなっています。

近づいて見ると4種類のペッパーが分かりやすく、ポテトチップスにカラフルな粒が乗っているのが見えます。

口に運んでみると、堅さがあるためか見た目よりは歯ごたえがあり、カリカリとした食感を楽しむことが出来ます。

味の第一印象はジューシーな印象ですが、おそらくピンクペッパーが効いているためか、爽やかな風味が感じられ食べやすい味わいになっています。

ソルトに比べるとジャガイモと油の風味も強い印象ではありますが、ペッパーとのバランスが良く、上手く調和しているように感じます。

気が付くとあっという間に口に運んでしまいそうですが、135グラムと少々多めなため2回に分けて完食しました。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」の評価

僕の、「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」への評価は以下の通りです。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・●・・・ 食べきり
フレーバークラシック ・●・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は★4.5とさせて頂きました。

ソルトに比べると味が濃いめな印象ですが、ペッパーの爽やかなフレーバーで食べやすい味わいになっています。

4種のペッパーが入っているためか、ブラックペッパーのスパイシーさやピンクペッパーの清涼さなど、様々な香味が交じり合っているように感じました。

全体的にバランスが良くまとまっていて、カロリーも低めなので良い商品だという風に感じました。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」の個別要素の評価

食感は、薄めカットのパリパリとした食感ですが、少し硬めのため歯ごたえのある食感にもなっています。

ボリュームは、公式サイトによると150グラムと35グラムのラインナップがあるようですが、僕が購入したのは皆で食べるときに便利な1袋135グラムのプッシュポップサイズです。

一人では何度かに分けて食べるか、何人かでシェアをした方が良いと思います。

フレーバーは、比較的クラシックな胡椒(ペッパー)ではありますが、4種のペッパーが使用されていて普通のペッパー風味とは一味違う仕上がりになっています。

価格は、輸入品かつ海外進出の日が浅くまだ流通量が少ないためか、少しお高めで、2022年に僕が購入した際は一袋550円程度でした。

「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」を食べてみたいと思われた方は、ぜひ試していただければ嬉しいです。

僕は、買い物で立ち寄ったイタリア食品専門店で購入しましたが、以下の場所であれば購入できると思います。

  • イタリア食品専門店
  • 輸入食品に強いスーパー(成城石井など)
  • その他、Amazonや楽天などの通販サイト(以下リンクから購入可能)

 

以上、「〈イタリア製〉「AMICA(アミカ)アルフレッド シェフシリーズ ペッパー」を実食」でした!

-イタリアのポテチ, ポテチレビュー
-, , ,

© 2023 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5