ポテチレビュー

〈日本初ポテトチップス〉フラ印 マウイチップス カイソルト味を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。

先日、スーパーに買い物に行った際にフラ印 マウイチップス カイソルト味を見かけました。

フラ印のポテトチップスは、日本で最初のポテトチップスということで以前から興味があり、すぐにカゴに入れそのまま購入しました。

今回はこちらを実食した感想・評価についての記事を書いていきたいと思います。

スーパーやコンビニなどでマウイチップス カイソルト味を見かけて気になっていたという方は、是非参考にしてみてください。

それでは本文に移りたいと思います。

フラ印 マウイチップス カイソルト味とは?

フラ印 マウイチップス カイソルト味は、日本のソシオ工房社が生産・販売をしているポテトチップスです。

このフラ印ですが、日本で最初に作られたポテトチップスとしてその名を知られています。

戦前にハワイでポテトチップスの製造に関わっていた浜田音四郎さんが、戦後に日本でのポテトチップスの製造を始めたことがフラ印の始まりといわれています。

https://chips-kingdom.com/trivia/history-chips/

フラ印のポテトチップスには、いわゆる通常の食感の「ポテトチップスシリーズ」と、堅揚げ(ケトル)系の「マウイチップスシリーズ」の2種類が展開されており、今回ご紹介するのは「マウイチップスシリーズ」のカイソルト味とな離ます。

フラ印 マウイチップス カイソルト味を実食

それでは、実食していきたいと思います。

まずは、袋の前面です。

フラ印はハワイ起源のポテトチップスというだけあり、袋にはフラミンゴを踊る女性のイラストが描かれています。

水色は、カイ(海)ソルト味をイメージしたものでしょうか。

続いては裏面です。

他のポテトチップスと同様、商品の説明と栄養成分についての表示がメインとなっています。

ハワイでは海のことを「カイ」と呼ぶようですね。日本語の海の字の音読みと同じと思うと面白いですね。

内容量は150グラムと、通常のポテトチップスと比べて2倍以上と、かなりボリューミーです。

栄養成分としては、同じ重量ベースに換算すると通常のポテトチップスとほぼ同じ程度ですが、堅揚げ(ケトル)だからか脂質は若干抑えめと言えそうです。

フラ印 マウイチップス
カイソルト味
(100グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー511キロカロリー332キロカロリー
タンパク質5.9グラム2.8グラム
脂質26.7グラム21.1グラム
炭水化物61.7グラム32.8グラム
食塩相当量1.0グラム0.6グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、栄養成分表示をもとに作成

それでは、袋を開けていきましょう。

縦長の袋の中を覗き込むと、たくさんのポテトチップスが入っています。さすが150グラムです。これを全部食べられるかと思うとワクワクします。

また、ジャガイモと塩の香りも程よく感じられ、食欲をそそります。

一枚一枚は、堅揚げ(ケトル)系ポテトチップス らしく、厚さは少し厚めで堅さは堅めに仕上がっています。

また、一枚の大きさが他のポテトチップスと違い小さめに仕上がっているのもこのポテトチップスの特徴と言えそうです。原料として使っているジャガイモが小さい?のでしょうかね?

絶妙な堅揚げの食感、一枚のサイズ感、シンプルな塩味とジャガイモの旨味が相まって非常に美味しく頂くことができました。ビールのおつまみによく合います!

さすがに150グラム全部は食べきれなかったので、半分だけ食べて残りは保管して後日いただきました。

フラ印 マウイチップス カイソルト味の評価

フラ印 マウイチップス カイソルト味の僕の評価は以下の通りです。

おすすめ度★★★★★
食感パリパリ ・・★・・ ザクザク
ボリュームボリューム満点 ●・・・・ 食べきりサイズc
フレーバークラシック ●・・・・ トリッキー
価格お手軽 ・●・・・ 高級品

おすすめ度については、★5つとさせて頂きました。堅揚げのカリカリした食感と塩味とじゃがいもの旨味、一口が食べやすいサイズとなっている点が素晴らしいです。また、ボリューム満点であることも高得点でした。

食感は典型的な堅揚げ(ケトル)系であり、カリカリとした歯応えのある食感が楽しめます。

ボリュームについては一袋150グラムと、とても一人で一度には食べきれないボリューム感です。複数人で食べる際にもお勧めです。

フレーバーはジャガイモの旨味を引き立てるシンプルな塩味で仕上がっており、クラシックな味わいと言えます。

価格については、一袋の価格は通常のポテトチップスに比べると一見お高めに思えますが、ボリューム満点な分重量ベースで考えるとお手軽な部類に入ると考えています。僕も2回に分けて食べましたので、2袋分の価値はあると思います。

フラ印 マウイチップス カイソルト味を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んでフラ印 マウイチップス カイソルト味が気になった方は是非トライして頂ければと思います。

私は今回、スーパーで購入しましたが、もし近くに販売しているスーパーやコンビニがないようでしたら、通販で購入されるのが良いかもしれません。

以上、〈日本初ポテトチップス〉フラ印 マウイチップス カイソルト味を食べてみたでした!

-ポテチレビュー
-, , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5