ポテチレビュー

〈アラブ製〉「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を実食

こんにちは。

今日は、「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を実食した感想について書いていきます。

僕は本商品を近くのスーパーで見かけ、以前から「Hunter’s Gourmet」シリーズのポテトチップスが気になっていたこともあり、購入しました。

変わったポテトチップスが食べてみたいという方や、以前お店などで本商品を見かけて気になっていたという方は、本記事を参考にしてみてください。

それでは記事本文に移ります。

 

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の紹介

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」は、UAE(アラブ首長国連邦)の企業である、「Hunter Foods(ハンターフーズ)社」が製造・販売しているポテトチップスです。

Hunter Foods(ハンターフーズ)社とは?

Hunter Foods社は、1985年にブハラト・ナラヤン氏によって設立され、ドバイのジュベル・アリ地方に食品工場を建設したのがその始まりのようです。

その後、ドバイの発展とともにHunter Foods社も拡大していき、様々な食品に進出していきます。

今ではポテトチップス以外にも、野菜チップスや他のスナック菓子などの様々な商品を手がける中東の一大企業となっています。

 

Hunter Foods社は、UAEの企業だけあってハラール(イスラム法で合法的な食事)認証もしっかり取得しています。

そのため、イスラム教徒の方でも安心して食べられるスナックとなっています。

 

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」とは?

今回ご紹介する本商品は、Hunter Foods社の展開しているポテトチップスブランドである、「Hunter’s Gourmet」シリーズの一角です。

「Hunter’s Gourmet」シリーズは、世界中から厳選された原材料を使用しています。

また、遺伝子組み換えや人工調味料などを使わないオーガニックな仕上がりが特徴となっています。

 

その中でも「バジル風味」は北イタリアの魅力的なバジルペーストを存分に使用した贅沢な作りで、「ゴールドエディション」と呼ばれています。

ゴールドエディションには、他にも「ワサビ&ターメリック風味」、「グリーンカレー風味」などがあるようです。

他の風味も気になりますね。

 

それでは実食していきたいと思います。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を実食

まずは袋の表面です。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の袋(正面)

黒字に金色で商品名が記載されており、かなり高級感のあるパッケージです。

商品名の他に、手作りに拘っているということで「Hand Cooked Potatochips」と記載されています。

次は袋の裏面です。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の袋(裏面)

こちらも黒と金色の組み合わせで高級感のあるデザインで、主に栄養成分や原材料について表記されています。

また、バジルパルメザンについての紹介文も英語で書かれており、「指をなめたくなるようなフレッシュで力強いイタリアの味」と紹介しています。

緑色の美味しそうなソースの色が食欲をさそいます。

栄養成分は以下の通りで、一般的なポテトチップス に比べるとかなり脂質と塩分が抑えられている印象です。

 Hunters(ハンターズ)
ポテトチップス
バジル風味
(100グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー515 キロカロリー332 キロカロリー
タンパク質5.6 グラム2.8 グラム
脂質27.8 グラム21.1 グラム
炭水化物60.5 グラム32.8 グラム
食塩相当量0.7 グラム0.6 グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の開封写真

袋を開けると、油の香ばしい香りを感じます。

表面にはバジルらしき緑色の粉が、「のり塩」の「のり」のようについています。

この時点ではバジルの風味はあまり主張してきません。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の一枚アップ

厚さはそれなりにあるため、歯ごたえのある食感です。

食べてみると口の中でバジルの爽やかな風味を感じます。

塩味も油の強さも比較的控えめで、落ち着いた味に仕上がっています。

派手な味ではないですが、バジルの爽やかさと落ち着いた塩味でジャガイモの旨味が際立っており、どんどん食べることが出来ます。

一袋125gということで、2回に分けて食べることにしましたが、油断すると1回で全部食べてしまいそうな商品でした。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の評価

僕の「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」に対する評価は以下の通りです。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・・・●・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・●・・・ 食べきり
フレーバークラシック ・・●・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は★4とさせて頂きました。

バジルの味が際立っているわけではありませんが、ポテトチップス自体の塩味や旨味と上手く調和が取れていると感じました。

口の中でほのかに感じる爽やかさが魅力的で、指を舐めたくなる気持ちも分かります。

また、以前食べたトリュフ風味もそうでしたが、海外のポテトチップスにしては油っぽさも少ないため食べやすく、完成度の高い逸品だと思います。

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」の個別要素の評価

食感はケトル(堅揚げ)らしいカリカリの食感に仕上がっており、フラ印のマウイチップスに近い食感でした。

ボリュームは一袋125グラムということで一袋としては大きい部類に入るかと思います。

上述の通り食べやすいのでその気になれば1人でも食べ切れますが、複数人で食べるか1人で何回かに分けて食べることをお勧めします。

フレーバー丁度いいバジルの香りと控えめの塩味の比較的クラシックな味わいに仕上がっています。

価格は、僕が手に入れた時は一袋400円程度と、やはり輸入品だけあって少々高めの価格設定となっています。

量も多いことや完成度の高い味わいからすると妥当な価格設定とも思いますが、もう少し手軽に手に入れば嬉しいですね。

 

「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、「ハンターズ ポテトチップス バジル風味」が気になった方は是非トライして頂ければと思います。

私は今回、スーパーで購入しましたが、もし近くで取り扱っているスーパーやコンビニが見つからないようでしたら、通販で購入されるのが良いかもしれません。

 

以上、〈アラブ製ポ〉「Hunters(ハンターズ) ポテトチップス バジル風味」を実食、でした!

-ポテチレビュー
-, , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5