ポテチ雑学

海外の言葉でポテトチップスはなんと呼ぶ?世界31言語分の呼び方をまとめてみた

こんにちは。

今日は、海外の言葉でポテトチップスはなんと呼ぶか、代表的な言語での呼び方をまとめていきたいと思います。

世界中でポテトチップスは食べられていますが、各国での呼び方はどのようになっているのでしょうか。また何か法則や傾向はあるのでしょうか。

以下のような方は本記事を参考にしてみて下さい。

この記事はこんな方におすすめ

  • 海外の言葉でポテトチップスはなんと呼ばれるか知りたい
  • 旅行先などでポテトチップスを買ったり頼んだりしたい

それでは記事本文に移ります。

調査方法

今回の調査方法ですが、まず、世界で多く使われている言語31言語についてはWIP(ウィップ)ジャパン株式会社が公表しているデータを参考にさせて頂きました。

こちらの世界で多く使われている言語31言語に対して、それぞれグーグル翻訳を使用して、各言語のポテトチップスの呼び方を調べてみました。

一応、全ての言語でその訳文が実際に使われているかどうかを確認していますが、もしかしたら少しニュアンスの異なった言葉もあるかもしれません。

もし、各国の言語に詳しい方で、この国の言葉はポテトチップスという意味じゃないなどあれば、指摘頂ければ嬉しいです。

 

調査結果一覧

それでは、まずは調査結果を一覧表にしたものを以下の通りご紹介します。

とても大きな表なので見づらく退屈かもしれませんが、その場合はスクロールして次の項に進んで頂ければと思います。

言語名言語が使われている主な地域母語人口ポテトチップスの呼び方呼び方の意味
中国語中国、台湾など13億7,000万人土豆片ジャガイモ+チップ
英語英、米、加、豪など5億3,000万人Potato chipsジャガイモ+チップ
ヒンディー語インドなど4億2,000万人आलू के चिप्सジャガイモ+チップ
スペイン語スペイン、中南米など4億2,000万人patatas fritasジャガイモ+揚げ物
アラビア語サウジアラビア、中東諸国など2億3,000万人رقائق البطاطسジャガイモ+チップ
ベンガル語インド、バングラディシュなど2億2,000万人আলুর চিপসジャガイモ+チップ
ポルトガル語ポルトガル、ブラジルなど2億1,500万人Batata fritaジャガイモ+揚げ物
ロシア語ロシアなど1億8,000万人Картофельные чипсыジャガイモ+チップ
日本語日本など1億2,700万人ポテトチップスジャガイモ+チップ
フランス語フランスなど1億2,300万人chips de pommes de terreジャガイモ+チップ
ドイツ語ドイツ、オーストリアなど1億1,000万人Kartoffelchipsジャガイモ+チップ
パンジャーブ語インド、パキスタンなど9,000万人ਆਲੂ ਚਿਪਸジャガイモ+チップ
ジャワ語インドネシアなど8,400万人Kripik kentangジャガイモ+チップ
朝鮮語・韓国語韓国・北朝鮮など7,500万人감자 칩ジャガイモ+チップ
タミル語インド、スリランカなど7,400万人உருளைக்கிழங்கு சிப்ஸ்ジャガイモ+チップ
ベトナム語ベトナムなど7,000万人Khoai tây chiênジャガイモ+揚げ物
テルグ語インドなど7,000万人బంగాళదుంప చిప్స్ジャガイモ+チップ
マラーティー語インドなど6,800万人बटाट्याचे कापジャガイモ+チップ
ウルドゥー語パキスタン、インドなど6,100万人آلو کے چپسジャガイモ+揚げ物
イタリア語イタリアなど6,100万人patatineジャガイモ+チップ
トルコ語トルコなど6,000万人Patates cipsiジャガイモ+チップ
ポーランド語ポーランドなど5,000万人Czipsyチップ
グジャラート語インドなど4,600万人બટાકાની ચિપ્સジャガイモ+チップ
ペルシア語イランなど4,600万人چیپس سیب زمینیジャガイモ+チップ
タイ語タイなど4,600万人มันฝรั่งทอดแผ่นジャガイモ+チップ
ウクライナ語ウクライナなど4,500万人Картопляні чіпсиジャガイモ+チップ
マラヤーラム語インドなど3,600万人ഉരുളക്കിഴങ്ങ് ചിപ്സ്ジャガイモ+チップ
カンナダ語インドなど3,500万人ಆಲೂಗೆಡ್ಡೆ ಚಿಪ್ಸ್ジャガイモ+チップ
アゼルバイジャン語アゼルバイジャンなど3,300万人Kartof çipsləriジャガイモ+チップ
オリヤー語インドなど3,200万人ଆଳୁ ଚିପ୍ସ୍ジャガイモ+チップ
ビルマ語ミャンマーなど3,200万人အာလူးကြော်ジャガイモ+揚げ物

 

調査して分かった傾向

大部分の国は「ジャガイモ+チップ」

調査して分かった傾向としてはまず、大部分の国ではその国の言葉で「ジャガイモ+チップ」と呼ばれているということです。

日本では英語をそのまま使用してポテトチップスと呼んでいますが、例えばドイツではKartoffel(ドイツ語でジャガイモの意味)+Chipsといった形で呼ばれています。

ポテトチップスはアメリカやイギリスが発祥と言われていて、比較的その歴史も浅いため、独自の呼び方はあまり少ないのかもしれません。

一部の国では「ジャガイモ+揚げ物」

一方で、一部の国では「ジャガイモ+揚げ物」と呼ばれているパターンも見られました。

こちらのパターンは、主にヨーロッパのラテン系の国々、東南アジアなどでよく見られるようです。

ただ、例えばスペインでは「patatas chips(ジャガイモ+チップ)」の呼び方でも十分に通じますし、「patatas fritas」はフライドポテトのことを指すこともあるようなので、あくまで補助的な呼び方ともいえそうです。

結論:「ジャガイモ+チップス」で大体通じる

さて、いかがでしょうか。

調べてみたところ、現地の言葉でジャガイモとチップスを並べて伝えれば大体の国では通じるようです。

もし旅行先でポテトチップスが食べたくなった時の参考にしてみてください。

以上、「海外の言葉でポテトチップスはなんと呼ぶ?世界31言語分の呼び方をまとめてみた」でした!

-ポテチ雑学

© 2022 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5