ポテチレビュー

〈台湾製〉「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。

先日、スーパー(成城石井)に買い物に行った際に、「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を見かけました。

今まで見たことが無いメーカーのポテトチップスだったこと、トリュフ風味であればまずハズレは無いだろうということで購入を決めました。

本日は、こちらの「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を実食した感想と評価についての記事を書いていきたいと思います。

スーパーやコンビニで「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を見かけて購入を迷っている方や、普段とは違うポテトチップスを食べてみたいという方は是非参考にしてみてください。

それでは記事本文に移ります。

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」の紹介

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」は、台湾のスナック菓子メーカーである「華元食品」が製造・販売しているポテトチップスです。

「華元食品」とは?

「華元食品」は、1970年代に台湾中部の工業地帯である台中市で創業されたスナック菓子メーカーで、ポテトチップス以外にも魚肉を使用したお菓子や野菜チップスなど、様々な種類のスナック菓子を展開しています。

ポテトチップスについても、オーソドックスな塩味から、焼肉味・ラクサ味などの少し変わったフレーバーまで、バラエティに富んだ品揃えになっています。

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」とは?

その中で今回紹介するトリュフ風味は、商品紹介で「このような贅沢で最高な味を楽しむのに、星5つレストランに行く必要は無い」と言わしめる、高級感のある味わいに仕上がっているようです。

それでは早速実食してみましょう。

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を実食

まずは袋の表面です。

全体的に高級感のあるデザインに仕上がっています。

華元食品のホームページでは、当然ですが中国語のパッケージとなっていましたので、こちらは日本での販売用に日本語版パッケージで販売されているようです。

日本での販売が一定程度ないとわざわざ日本語パッケージは作らないと思いますので、僕が知らないだけで、日本での販売も多いのかもしれません。

次は裏面です。

原材料や栄養成分表示、商品の説明が記載されています。

なぜか裏側は中国語と英語のパッケージのままで、他の海外製ポテトチップスと同様にパッケージの上から日本語で書かれたシールが貼られています。

なんだか不思議ですね。

栄養成分は、カロリーは一般的なポテトチップス並みで塩分が少々多いといった印象です。

油はパーム油がメインで使用されているようです。

華元食品
ポテトチップス トリュフ風味
(54グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー298キロカロリー332キロカロリー
タンパク質3.4グラム2.8グラム
脂質19.0グラム21.1グラム
炭水化物28.4グラム32.8グラム
食塩相当量0.9グラム0.6グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、栄養成分表示をもとに作成

それでは開封していきます。

開けると、綺麗な黄金色のポテトチップスが出てきました。よく見ると表面に小さな黒い粉がかかっているのが分かるかと思います。

トリュフの香りは、「TORRES(トーレス) ポテトチップス トリュフ風味」の濃厚な香りに比べると少しマイルドに感じます。

厚さは薄めで、通常のポテトチップスのようなパリパリ系の食感となっています。

口に含んでみると最初はトリュフの味はうっすら感じられる程度で、どちらかというとコンソメ味の味や香りに近いような感覚がしましたが、食べ進んでいくと徐々にトリュフの味や匂いなどが感じられるようになってきます。

油が重く、内容量以上にボリューム感がありましたが、トリュフの風味を楽しみながら、1日で完食しました。

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」の評価

僕の「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」への評価は以下の通りです。

おすすめ度★★★☆☆
食感パリパリ ・●・・・・ ザクザク
ボリュームボリューム満点 ・・・●・ 食べきりサイズ
フレーバークラシック ・●・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・●・・ 高級品

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度としては★3つとさせて頂きました。

若干油が重く感じられたことと、トリュフの風味がTORRESなどの他のポテトチップスに比べると弱いように感じられたことが主な理由です。

全体的な完成度は他のポテトチップスと遜色なく高いレベルですので、強いトリュフの香りが好きではない方にとっては高評価になるのではないかと思います。

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」の個別要素の評価

食感は、スタンダードなポテトチップスと同様、薄切りのパリパリ系食感に仕上がっています。

ボリュームは、内容量は54グラムと一般的なポテトチップスと同じくらいの適正なボリューム感と言えると思います。

フレーバーは、ご紹介した通り控えめなトリュフの香りとコンソメのような味付けで比較的クラシックな味わいとなっています。

価格は、やはり国産に比べると輸送コストなどの面で割高ですが、輸入品の中では割安な方と思われます。

「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」が気になった方は是非トライして頂ければと思います。

私は今回、スーパーの成城石井で購入しましたが、もし近くに販売しているスーパーやコンビニがないようでしたら、通販で購入されるのが良いかもしれません。

また、もし他のトリュフ風味のポテトチップスが気になるようでしたら、こちらの記事も参考にしてみてください。

以上、「華元食品 ポテトチップス トリュフ風味」を食べてみた、でした!

-ポテチレビュー
-, , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5