ポテチレビュー

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。

先日、スーパーで買い物をしていたところ、「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」が販売されているのを発見しました。

「TORRES(トーレス)のポテトチップスは、今までハズレのない商品ばかりだったので、本商品も是非食べてみたいと思い、購入しました。

今回は、「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を実食した感想と評価についての記事を書いていきたいと思います。

 

本商品が気になっている人や、珍しい海外のポテトチップスを食べてみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

それでは記事本文に移ります。

 

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の紹介

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」は、スペインのポテトチップスメーカーの「PATATA FRITAS TORRES(パタタ・フリタス・トーレス)」が製造しているポテトチップスです。

PATATA FRITAS TORRES(パタタ・フリタス・トーレス)とは?

「PATATA FRITAS TORRES(パタタ・フリタス・トーレス)」は、1969年にスペイン・カタルーニャでトーレス夫妻が開いたポテトチップス販売店がその始まりです。

 

同社のポテトチップスは職人による手作りと原材料にこだわった製造を行っています。

特にジャガイモ・油(オリーブオイル・ヒマワリ油)・塩には添加剤を使用しない、厳選された最上の素材を使用しています。

 

そのような同社こだわりのポテトチップスは、創業からの数十年の間に人気を高めていきました。

現在では数々の賞を受賞し海外に販売網を展開するなど、人気ポテトチップスブランドに成長しています。

 

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」とは?

そんな同社が2012年に、今までのパッケージデザインを一新した商品シリーズを打ち出しました。

それが「TORRES Selecta(トーレスセレクタ)」シリーズです。

従来の商品シリーズは昔ながらのデザインであるのに比べて、「TORRES Selecta(トーレスセレクタ)」シリーズは非常に洗練されたデザインです。

 

従来の商品シリーズ

 

洗練されたのはデザインだけではなく、オリーブオイル100%使用の製品やキャビア風味、黒トリュフ風味など、素材やフレーバーも新しい試みを行っています。

今回ご紹介する「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」は、同シリーズの1フレーバーとなります。

本商品はチーズの中でもキュアドチーズと呼ばれる、余分な水分を抜くことで固められたチーズを使用しています。

キュアドチーズは、固められることで長期保存が可能になり、また風味や旨味も凝縮されて濃厚な味わいとなるようです。

特性としては、フランスのコンテチーズに似ているのかもしれませんね。

そんなキュアドチーズと「TORRES(トーレス)」のポテトチップスの組み合わせはどのようなものになるのでしょうか。

さっそく実食していきたいと思います。

 

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を実食

まずは袋の表面です。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の袋の表面

白地に赤字で商品名、そしてジャガイモと薄くカットされたキュアドチーズのイラストが描かれています。

「TORRES(トーレス)」らしい非常にシンプルなデザインです。

内容量は一袋50グラムと一般的なポテトチップスに比べると少なめであり、袋の大きさも少しばかり小ぶりです。

 

次は袋の裏面です。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の袋の裏面

主に商品の説明・原材料表示・栄養成分表示が記載されています。

原材料は、ジャガイモとヒマワリ油、そして塩の基本の味付けに加え、チーズパウダーとコショウやガーリックなどのスパイスが加えられています。

栄養成分は、一般的なポテトチップスと比べるとほんの少しだけカロリー抑えめ、食塩が少し多めと言えそうです。

 TORRES(トーレス)
ポテトチップス
チーズ味

(100グラム)
一般的なポテトチップス
(60グラム)
カロリー534 キロカロリー332 キロカロリー
タンパク質7.2 グラム2.8 グラム
脂質33.0 グラム21.1 グラム
炭水化物50.0 グラム32.8 グラム
食塩相当量1.5 グラム0.6 グラム
https://calorie.slism.jp/118025/、商品栄養成分表示をもとに作成

それでは袋を開封します。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を開封

袋を開けると、薄めカットで適度な大きさののポテトチップスが姿を現します。

色合いは「TORRES(トーレス)」らしい、綺麗な黄金色のポテトチップスです。

鼻を近づけると、ジャガイモと油の香ばしい香りと、チーズの匂いが香ってきます。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の一枚のアップ

薄めカットのポテトチップスに、チーズパウダーとコショウなどのスパイスが振りかけられているのが分かります。

口に運ぶと、まずは塩味と濃厚なチーズの旨味が口の中に飛び込みます

濃厚な味付けで、まずはジャガイモ自体の旨味よりはフレーバーの味が優先して感じられる印象です。

ある程度落ち着いてくると、ようやくジャガイモ自体の旨味がじんわりと後から現れてきます。

それと同時に、チーズの後味も鼻に抜けていきます。

濃厚な味わいと、一袋50グラムと適度な大きさということもあり、一度で全て食べきってしまいました。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の評価

僕の、「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」に対する評価は以下の通りです。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」への評価
おすすめ度
食感パリパリ ・●・・・ ザクザク
ボリュームボリューム大 ・・●・・ 食べきり
フレーバークラシック ・●・・・ トリッキー
価格お手軽 ・・・●・ 高級品

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の総合のおすすめ度

総合のおすすめ度は、★4つとさせていただきました。

「TORRES(トーレス)」らしいパリパリの完成度の高いポテトチップスに、チーズの濃厚な旨味が十分に乗った一品です。

塩味とチーズのコクのあるフレーバがポテトチップス自体の旨味に対して強めに乗っており、一枚一枚をゆっくり味わうのがおすすめです。

お酒のおつまみとして食べるのが良いかもしれません。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」の個別要素の評価

食感は、「TORRES(トーレス)」らしい、薄めにカットされたパリパリの食感を楽しむことが出来ます。

ボリュームは、一袋50グラムと中くらいのサイズです。

一人で食べきってしまっても良いですし、少し物足りないかもしれませんが二人で食べるのもアリだと思います。

フレーバーは、チーズの旨味とスパイスのフレーバーがしっかりと付けられた、王道に近い美味しさです。

味付けもかなり強めに付けられていますので、存分にその味付けを楽しむことが出来ると思います。

価格は、僕がスーパーで購入した際は一袋300円強でした。

やはり輸入品ということもあって国内のポテトチップスと比べるとお高めですが、値段分の価値はあるプレミアムなポテトチップスだと思います。

 

「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を食べてみよう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を食べてみたいと思った方は、ぜひ一度挑戦してみてください。

僕はスーパーで購入しましたが、近くに売っているお店がない、外出するのが面倒くさいという方はネットで購入をするとよいかもしれません。

 

以上、「TORRES(トーレス) ポテトチップス チーズ味」を食べてみた、でした!

-ポテチレビュー
-, , ,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5