ポテチ特集

〈晩酌の王道〉ビールに合うポテトチップスの特徴とおすすめポテトチップス5選

こんにちは。

今日は、ビールに合うポテトチップスの特徴と、おすすめのポテトチップスについての記事を書いていきたいと思います。

手軽かつ安価に手に入るポテトチップスとビールの組み合わせは晩酌の王道ですが、その中でも相性の良い組み合わせが存在すると思っています。

普段から晩酌を楽しんでいる人はもちろん、家飲みの幹事等で「ビールに合うポテトチップスを知りたい!」といった人も是非参考にしてみて下さい。

それでは記事本文に移ります。

ビールの種類

まずは、ビールの種類と特徴について整理します。

何故かというと、一口にビールといっても世界には100種類以上のビールがあり、それぞれ味のスタイルも大きく異なるからです。

細かく紹介するとキリがありませんので、今回は大きく「ラガービール」「エールビール」に分けて見ていきたいと思います。

サッパリ系でキレのあるラガービール

ラガービールとは、下面発酵酵母(通称「ラガー酵母」)を使用して発酵させたビールです。

ラガー酵母」は、ビールが発酵するにつれて液体の下に沈殿していくことから、下面発酵酵母と呼ばれています。

現在、世界の生産量の9割がラガービールですが、低温での発酵が必要なため、冷蔵庫が発明される19世紀まではマイナーなビールだったようです。

日本も例にもれずラガービールが流通量の大部分を占めています。

味はサッパリ系でキレのあるものが多く、すっきりとした飲みやすさでゴクゴクと飲めるのが特徴です。

日本でよく見かける商品としては、キリンラガービール、サッポロラガービール、ハイネケンなどがあります。

フルーティで濃厚なエールビール

エールビールとは、上面発酵の酵母(通称「エール酵母」)を使用して発酵させたビールです。

ラガー酵母とは逆に「エール酵母」はビールが発行するにつれ液体の上に浮かんでくることから上面発酵酵母と呼ばれています。

常温で発酵させることが多く、昔はビールといえばエールビールでしたが、現在は生産量としては1割以下の珍しいビールです。

フルーティで濃厚なものが多く、それぞれの味や香りに個性があるのが特徴です。

日本でよく見かける商品としては、よなよなエール、ヒューガルデン ホワイト、ブルームーンなどがあります。

ビールに合うポテトチップスの特徴とは?

おおまかなビールの特徴(ラガービールとエールビール)が分かったところで、それぞれのタイプのビールにどんなポテトチップスが合うのか、考えていきたいと思います。

サッパリしてキレのあるビールに合うポテトチップスの特徴

ラガービールに多い、サッパリとしてキレのあるビールに合うポテトチップスは以下のような特徴を持っています。

こんなポテトチップスがおすすめ!

  • 塩味などのシンプルなフレーバー(味付け)のもの
  • 必要最低限の油以外は落とされていて、あっさりとしたバランスのもの
  • パリパリとしていて、薄めにカットされたもの

全体的には、サッパリしてキレのあるビールには、ポテトチップスもシンプルであっさりめの方が合う傾向があります。

フレーバー(味付け)は、素材本来の味わいを楽しめる塩味や、少しスパイシーな黒コショウ味などがよく合うでしょう。

油は、必要最低限の分以外は落とされていてあっさりしたものの方が、喉越しを楽しむキレのあるビールにぴったりと合います。

ポテトチップスのカットは、薄くてテンポよく食べられる方が、すっきりとしてゴクゴク飲めるビールに相応しいと思います。

フルーティで濃厚なビールに合うポテトチップスの特徴

エールビールに多い、フルーティで濃厚なビールに合うポテトチップスは以下のような特徴を持っています。

こんなポテトチップスがおすすめ!

  • チーズ味などの濃いめのフレーバー(味付け)のもの
  • 油っぽさが残るこってりとしたバランスのもの
  • ザクザクとしていて、少し厚めにカットされたもの

全体的には、フルーティで濃厚なビールには、ポテトチップスも濃厚でこってりめの方が合う傾向があります。

フレーバーは、例えばチーズパウダーなど少し濃いめで主張が強い味付けがよく合うでしょう。

また、油が強くて単体では多少しつこさを感じるくらいのポテトチップスの方が、ビールの濃厚さに負けずに存在感を感じられると思います。

そしてポテトチップスのカットも、厚めでザクザクの方がジャガイモの旨味も感じやすく、フルーティなビールとの調和がとれます。

独断と偏見で選ぶ、ビールに合うポテトチップス5選

ここまで全体的な傾向として、ビールの特徴とそれに合うポテトチップスの特徴を紹介してきました。

ただ「どんなポテトチップスが合うかは分かったけど、具体的にどのポテトチップスが合うのか分からない!」という方もいらっしゃると思います。

そのような方のために、当サイトが独断と偏見で選ぶ、「これはビールに合う!」というポテトチップスをご紹介していきます

「TORRES(トーレス) ポテトチップス 100%オリーブオイル」(スペイン)

初めにご紹介するのは「TORRES(トーレス) ポテトチップス 100%オリーブオイル」(スペイン)です。

本商品は、オリーブオイルを100%使用しているためか、他のポテトチップスに比べてしつこさを感じることがありません

また、味付はシンプルな塩味で、塩とじゃがいもの旨味に集中して楽しむことが出来ます。

厚さは薄めで、ジャガイモのねっとりとした旨味を楽しむというよりは、パリパリの食感を楽しむ商品です。

全体的には、サッパリしてキレのあるビールと合わせるのがおすすめです。

「TORRES(トーレス) ポテトチップス 100%オリーブオイル」(スペイン)の評価
おすすめのビールサッパリしてキレのあるビール
フレーバーシンプル ●・・・・ 濃厚
厚さ薄め ●・・・・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈スペイン製〉「TORRES(トーレス) ポテトチップス 100%オリーブオイル」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーで買い物をしていたところ、「TORRES(トーレス) ポテトチップス ...

続きを見る

「フラ印 マウイチップス ガーリックシュリンプ味」(日本)

2番目にご紹介するのは、「フラ印 マウイチップス ガーリックシュリンプ味」(日本)です。

本商品はケトル(釜揚げ)製法を使用しているため、脂質は抑えめで、カラっと揚がったような硬めの食感が特徴です。

ガーリックシュリンプ味のフレーバーはニンニクとエビの旨味がガツンと出ていますが、しつこさは感じません

旨味も強く、正直どんなビールでも合うと思いますが、全体的にあっさりとした味わいのため、サッパリとしてキレのあるビールの方が合うと思います

「フラ印 マウイチップス ガーリックシュリンプ味」(日本)の評価
おすすめのビールサッパリとしてキレのあるビール
フレーバーシンプル ・・●・・ 濃厚
厚さ薄め ・・●・・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈日本初チップス〉「フラ印 マウイチップス ガーリックシュリンプ味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパー(成城石井)に買い物に行った際に、「フラ印 マウイチップス ガーリッ ...

続きを見る

「カルビー ポテトデラックス ブラックペッパー味」(日本)

ポテトデラックス ブラックペッパー味 袋正面

3番目にご紹介するのは、「カルビー ポテトデラックス ブラックペッパー味」(日本)です。

本商品は「通常のポテトチップスの3倍の厚さ」を持つポテトチップスで、その食感と味わいは独特です。

厚いとはいっても、パリッと焼き上げられていて、しつこさの無い爽快な味わいと歯ごたえに仕上がっています。

スパイシーでシンプルなブラックペッパー味も相まって、サッパリとしてキレのあるビールと楽しみたい一品です。

「カルビー ポテトデラックス ブラックペッパー味」(日本)の評価
おすすめのビールサッパリしてキレのあるビール
フレーバーシンプル ・●・・・ 濃厚
厚さ薄め ・・・・● 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

ポテトデラックス ブラックペッパー味 袋正面
参考〈金貨のような厚み?〉「カルビー ポテトデラックス ブラックペッパー味」を実食

こんにちは。 今回は、「カルビー ポテトデラックス ブラックペッパー味」を実食した感想について書いていきたいと思います。 ...

続きを見る

「Quillo(キジョー) ポテトチップス レモン&ピンクペッパー味」(スペイン)

4番目にご紹介するのは、「Quillo(キジョー) ポテトチップス レモン&ピンクペッパー味」です。

本商品は、系統としては「TORRES(トーレス) ポテトチップス 100%オリーブオイル」に近いですが、味付けは少し濃いめです。

パリパリに揚げられた硬めの食感に、強めの塩とペッパーとパワフルな味わいですが、サッパリとしたレモン風味でバランスが取れています

こちらも、どちらかというとサッパリとしてキレのあるビールの方が合うと思いますが、フルーティで濃厚なビールでも楽しめるでしょう。

「Quillo(キジョー) ポテトチップス レモン&ピンクペッパー味」(スペイン)の評価
おすすめのビールサッパリしてキレのあるビール
フレーバーシンプル ・・●・・ 濃厚
厚さ薄め ・●・・・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考〈スペイン製〉「Quillo(キジョー) ポテトチップス レモン&ピンクペッパー味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 最近スーパーに買い物に行った際に、店頭に「Quillo(キジョー) ポテトチップス ...

続きを見る

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス チェダーオニオン味」(フランス)

5番目にご紹介するのは、「Brets(ブレッツ) ポテトチップス チェダーオニオン味」(フランス)です。

本商品は、厚めのギザギザカットと、しっかりしたチェダーチーズとオニオンのフレーバーが特徴です。

チーズとオニオンの旨味を存分に楽しむことが出来、厚めのカットのためジャガイモ自体の旨味やこってりとした食感を感じます。

全体的にしっかりとして、フルーティで濃厚なビールに合わせても負けない味わいを持っています。

「Brets(ブレッツ) ポテトチップス チェダーオニオン味」(フランス)の評価
おすすめのビールフルーティで濃厚なビール
フレーバーシンプル ●・・・・ 濃厚
厚さ薄め ・・・●・ 厚め
総合のおすすめ度

 

当サイトでも実食レビュー記事を掲載していますので、詳細が気になる方は以下記事もご覧ください。

参考「Brets(ブレッツ) ポテトチップス チェダーオニオン味」を食べてみた

こんにちは。ポテトチップス王子です。 先日、スーパーへ買い物に行った際に、店頭で「Brets(ブレッツ) ポテトチップス ...

続きを見る

ビールとポテトチップスの組み合わせを楽しもう

さて、いかがでしょうか。

この記事を読んで、美味しいポテトチップスとビールの組み合わせに巡り合っていただけたらとても嬉しいです。

もし、更に相性のより組み合わせを見つけたという方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

以上、「〈晩酌の王道〉ビールに合うポテトチップスの特徴とおすすめポテトチップス5選」でした!

-ポテチ特集
-,

© 2021 ポテトチップス王国 Powered by AFFINGER5